« オオワシ2015-16Ⅷ(1/3)  オオワシがもう一羽登場しビックリ | トップページ | オオワシ2015-16Ⅷ(2/3)  飛び出し »

2016年1月28日 (木)

しんどかったが、いつも通り川に行った

 昨日の画像を昨日の夜と今日の朝にかなり整理した。シグマの150-600㎜画像、D800Eは比較的近い距離なら飛びものがそれなりに撮れていたが、D7200は予想以上に悪くシャキッとした画像が無かった。もちろんアンシャープマスクで処理すればそれなりの画像になるが、原因がよく分からない。撮影条件はD800Eとそれほど変わらずと思うが、同時にシャッターを押したわけではないので、違っていたのかも知れない。前ピン/後ピンとやらかなとも思ったが、ピントが合っている場所が無く、全体がスッキリしていないので関係無いだろう。500㎜、f8に設定し撮影したが多少マシになった程度、三脚使用とはいえ900㎜での撮影は自分の機材の取り扱いでは無理なのかと思ってしまう。V3では500㎜f4に付けて1350㎜で撮っているのだが・・・・。
オオワシの飛翔をファインダー内で捉え続けていたが、比較的近い空抜けが全てもう一つだったのがショック、遠ければ空気の澄み具合で難しいのは分かっている。朝の内は澄み具合は悪かったが、昼からは良くなったと思ったのだが。

昨日の疲れで朝からしんどかった。オオワシがよく飛んだので、長時間立ったままでファインダーをかなり覗き続けた。昼からは時々椅子に座ったが、いつもより立った状態でシャッターに指を置いた同一姿勢を続けていたからと思う。肩が凝り足の脹脛と太ももに身が入っており、歩くと足が痛かったが天気が良かったので出かけた。

川に着くとイワツバメが飛び回っていた。
16012801

ツバメの飛ぶ速さは、ハヤブサが獲物を襲う急降下を除けば、自分が見た鳥の中では最速、コヤツに比べればオオワシの速さ何ぞはかなり遅い。
D7200、オオワシを何で奇麗に写さん!16012802

ヒヨドリの飛翔を追った。D7200、十分ではないかい。
16012803

ムクの飛翔、空抜けにバックが遠い場合はどんな鳥でも撮り易い。
16012804

ダイサギ(チュウサギ?)の飛翔は、白トビで露出合わせが難しい。時々撮るが、これまで満足できる画像は無い。
16012805

ガモのバタバタ
16012806

 

今日のカワセミ、気合を入れた一発
今日もいつも通り追って撮ったが、しんどくてもう一つ気合が入らず。
16012807


16012808


16012809


16012810


16012811
                           

16012813


16012814

                           
16012816


16012817


撮影機材:D7200、300㎜f4、手持ち撮影   撮影枚数:389枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« オオワシ2015-16Ⅷ(1/3)  オオワシがもう一羽登場しビックリ | トップページ | オオワシ2015-16Ⅷ(2/3)  飛び出し »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2015-16Ⅷ(1/3)  オオワシがもう一羽登場しビックリ | トップページ | オオワシ2015-16Ⅷ(2/3)  飛び出し »