« オオワシ2015-16Ⅻ(3/3)  その③:発進 | トップページ | オオワシ2015-16ⅩⅢ  TKO負け »

2016年2月10日 (水)

カワセミ  地元撮影地は上の♂の天下になったのか?

 カワセミに行ったが、蕎麦屋の♀は今日も姿見せず。先日、姿を消してから全く見なくなったとのことで、ずっと居続けていたので気になる。代わりに上の♂が蕎麦屋の少し下流のホバポイントまで進出してきたようだ。先代の♂はもっと下流まで飛び支流にも入り込んでいたので、今の♂も更に下流まで進出するかも知れない。ただ、下流には現在支流も縄張りにしているサービス精神の無い別の♂が居るのでどうなることやら。
♀の消息が気になるが、姿を見せないので♂を追うしかない。この♂の移動範囲は広く、湖北の野鳥センターから山の麓までの距離の1.5倍ぐらいを移動するので、追いかけるのに疲れる。家に近くなるので直ぐに帰れて都合は良い。

今日の始まりはホバポイントから16021001

直ぐに下流から別の♂が飛んできた。
16021002

威嚇のポーズを見せたが直ぐに上流へ逃げる。♀なら反対に追いかけるのだが、この♂はこの場所にまだ慣れていないようだ。
16021003_2

♀のお立ち台
16021004

餌取一発
16021005

獲物は小さな虫。数年前の♂は、この時期になると大きな魚を捕っていたのだが・・・・
16021006


16021007


16021008

その後も♀の餌取ポイントを転々として上流のこれまでの縄張り移動、さらに上流に飛んで以前の餌取ポイントまで移動しよった。

ペリットを出したので、やるかと思ったら上流に飛び去った。
16021009


16021010


16021011
   

最上流まで追ったが、今日はここでよくサービスしてくれた。獲物が小さく何度も飛び込みよった。
16021012


16021013


16021014


16021015


16021016


16021017


16021018


16021019

最後は下流に再び飛び、用水路の上を飛んで住宅街に消えた。追っても途中までしか行け(道が無い)、何処に飛んでいくのか誰にも分からない。    
16021020

 

おまけ画像
久しぶりのウグイス
16021021

キセキレイ
16021022

イソヒヨ、♂は久しぶり
16021023

ツグミ、今年は数が多い16021024


撮影機材:D800E、300㎜f4、手持ち撮影  撮影枚数:455枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« オオワシ2015-16Ⅻ(3/3)  その③:発進 | トップページ | オオワシ2015-16ⅩⅢ  TKO負け »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2015-16Ⅻ(3/3)  その③:発進 | トップページ | オオワシ2015-16ⅩⅢ  TKO負け »