« カワセミ 久しぶりに朝から4時まで粘る | トップページ | カワセミ  300㎜f4、VR・OFFでの撮影 »

2016年3月17日 (木)

チュウヒ  D7200に600㎜f4

 D7200と新600mmf4の遠い猛禽の写り確認で、チュウヒへひとっ走りした。天気は快晴、しかし遠くの山を見ると少し霞んでいたので、条件は悪いと思っていたが、帰ってきて見た画像は、やはりビビり画像ばかりだった。撮影条件もあるが、D7200は500mmf4から600㎜f4に変えてもアカン、D800Eのトリミングでの拡大画像の方が良い。レンズが良くなってもカメラの性能が同じなら結果は同じ、アカンものはアカンで当たり前のことを確認した。
D500は大丈夫やろな~・・・・? D5購入時にD800Eを下取りで出すか迷っているが、置いておいた方が良さそう。
今日のチュウヒは出が悪く、出ても短時間の飛翔、おまけに遠い距離の低空飛行が多かった。低空を飛ばれると背後にピントが取られ、ピンボケ(ズレ)の連発となる。9時前に到着、11時には帰るつもりだったが、出が悪くもう一つ満足出来ずで様子を見ていると、前の木に止まりよった。枝被りだったが、抜けた方に飛び出してくれることを期待し1時間少々待ったが、飛び出しは木の茂み方向で粘ったのがアホらしくなり、気落ちして1時前に引き上げ、やけくそで950円の定食を食べイチゴを買って帰った。

D7200で十分の枚数が撮れれば、V3も試そうと持って行ったが取り出す機会は無かった。トビ、カラス、カルガモ、サギ、飛行機にヘリコプターと、飛ぶものを見れば連写したので撮影枚数だけは多くなった。

16031701


16031702


16031703


16031704


16031705

トリミングで大きくしなければ(2羽の撮影)、そこそこの画像なのだが
16031706


16031707

   
16031708


16031709


16031710


16031711


16031712


16031713


16031714

仕草を見ていると、エンジェルポーズを除きハヤブサ、オオワシに似ている。猛禽は全て似ているのかな?
16031715

反対に飛んだらアカンがな、1時間少々の待ち時間が一瞬でパア~になる。
16031716


撮影機材:D7200、600mmf4、三脚使用  撮影枚数:435枚
移動:車  天気:快晴(見ている方向は雲一つ無かった)
撮影経費:950円(定食代、予定通り帰っていれば不要だった)

|

« カワセミ 久しぶりに朝から4時まで粘る | トップページ | カワセミ  300㎜f4、VR・OFFでの撮影 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

どうも( ゜▽゜)/コンバンハ

 D7200ねえ。 最近手放しました。

 個人の主観で申し訳ないですが、
どうもD7100のほうが解像度が良かった気がします。

 D7200は画の見栄えはきれいですが、
  解像度は・・・これってセンサーの違い?

 それと、仕様変更で親指AFの設定がd7100とは
微妙に違い馴染めず放流しました。

 D500を楽しみにしているのですが、連射はともかく
 センサーの出来栄えが気になり、予約していません。
 
 本当はオカネないだからね。

  ではでは
 

投稿: skymacden | 2016年3月17日 (木) 22時39分

skymacdenさん

D7100の方が解像度が良かったですか
最近のカメラは高感度にも重点を置いているようで、カメラ内画像処理の影響ですかね。普段使用する50mぐらいの距離までなら問題無く、軽量手持ち専用カメラとして使い続けるつもりです。
D500の写り、100mを超える距離はどうか気になります。D7200の2倍の価格、当然良くなっていると楽観的に考えてはいますが・・・

投稿: 管理人 | 2016年3月18日 (金) 06時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 久しぶりに朝から4時まで粘る | トップページ | カワセミ  300㎜f4、VR・OFFでの撮影 »