« D800Eと新600㎜f4の画像をトリミングで超拡大 | トップページ | 気合を入れて、朝はカワセミ昼からハヤブサ »

2016年3月22日 (火)

ロクヨン担いで疲れた翌日は

 遠出(ミサゴ様子見)を止め、楽しようと思ったわけではないが、V3と1用70-300㎜で朝からカワセミ昼からハヤブサに行った。この機材のVR・OFFはどうかを調べるのが目的だったが、近いカワセミではON時と同じようなもの、遠いハヤブサではONでないとアカンかなというところ。

●朝のカワセミ
水際狙いだったが撮れたの2回、後は飛び出してから数枚後にピントが合ったという状況。VRのON/OFFは関係無く単なる振り遅れ・・・疲れが原因かな?

枝への飛びつきを掲載16032201


16032202


16032203


16032204


16032205


16032206

頼りない♂を追い出して♀が止まる瞬間、AFの良いV3だから撮れたと思う。
16032207


16032208


16032209


16032210


16032211


16032212

ボケの枝に止まる瞬間、咥えているのがゴミでなく魚なら絵になったのだが、街中の水は綺麗だがゴミだらけの川ならでは光景だろう。
16032213


16032214


16032215

 

●昼からのハヤブサ

最初の登場は、3時前で数分の顔見世でどこかに消えた。
16032216


16032217


16032218


16032219

この後直ぐに飛び出したが、カメラを下した瞬間で撮れず。
16032220

次に現れたのは4時半頃、2羽が煙突の天辺に止まり、1羽が獲物を解体(毛が飛んでいたので分かる)、もう一羽が傍で見ていた。常連数人が見ていたが、飛んできたのを誰も気が付かず。川で子供(中学生かな?)が釣り竿で亀を引っ掛けたのを、どう取り込むか見ていた。
30分ほど煙突の上で何が起こっているか全く見えず。
動きが有ったのは5時過ぎで、ミニ856(ハヤブサは300㎜オンリーの810㎜で撮影)で画像がもう一つ。こういう時こそロクヨンの登場なのだが・・・・
16032221


16032222


16032223


16032224

2羽は親♀と昨年生まれの若♂と思われ、昨日の若♀とは違う。喉元の縦縞の食い込みに尾羽が1本抜けているので違いが分かる。
まだ親に付きまとっているのかな?
16032225

街中のハヤブサ、もう少し早く出てきて良いいところを見せて欲しい。地元近くとはいえ帰ったら6時を過ぎ、後の写真整理が大変ではないか。

  
撮影機材:V3、1用70-300㎜、手持撮影  撮影枚数:朝298枚/昼から518枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ夕方曇り
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券)

|

« D800Eと新600㎜f4の画像をトリミングで超拡大 | トップページ | 気合を入れて、朝はカワセミ昼からハヤブサ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D800Eと新600㎜f4の画像をトリミングで超拡大 | トップページ | 気合を入れて、朝はカワセミ昼からハヤブサ »