« D5の高感度画像をトリミングで拡大する | トップページ | 桜2016Ⅲ 醍醐寺 »

2016年4月 2日 (土)

D5初陣 朝はカワセミ、昼から醍醐寺の桜にチョウゲンボウ高感度撮影

 D5のフィールド初撮影、朝は150-600㎜でカワセミへ、昼から24-70㎜f4で醍醐寺の桜、そのまま300㎜f4+TC1.7にハヤブサへ行ったが不在、代わりに珍しくチョウゲンボウが登場し、夕方まで遊んでくれたので粘り高感度撮影が試せた。

●カワセミ
 餌取でAFの速さの追従を試したかったが、出が悪すぎ十分な検証が出来ず。

カワセミ初撮影は後ろ向き16040201

レンズせいかも知れないが、色が少しこってりしているような?
16040202


16040203


16040204


16040205

飛び込みあ少なく、見えない所に遠くが多かった。唯一追えた水浴びも少し遠かった。
16040206

一応追従したように思うが、一度だけでは評価出来ず。
16040207


16040208

   
16040209


16040210


16040211


16040212


16040213


16040214

対岸のツバメ、フルサイズ2000万画素機では少し遠い。
16040215


16040216


16040217


16040218


16040219

   
●醍醐寺の桜
枝垂れはピークが過ぎた木が多かった。全体的には満開ピークの終盤かな。

これまで行った中では人が一番多くウンザリした。中国人も多かったが数年前の喧しさは無く、日本の観光客と変わらず。来る人は、日本に慣れてきたのかな。
16040220

期待の霊宝館の枝垂れは終わり間近でガッカリ。先週の中頃が良かったのかな。
16040221

桜は、明日にでもチェックしてから掲載する。

   
●チョウゲンボウ
2羽登場したが、この地では珍しい。ハヤブサが居ない証拠のようだが、居ついてくれればハヤブサとの絡みが見られると思うので面白いのだが。高感度を試したが、置物でのチェックと違いD4より明らかに良くなっている。
画像はトリミングで3倍に拡大

ISO3200
画像が悪いのは、300㎜f4に1.7倍TCを使用し手持ちで撮影しているため。ロクヨンとは言わないが150-600㎜の三脚撮影なら綺麗に撮れただろう。
160402223200

ISO6400
D4よりかなり良くなっている。
160402236400

ISO12800
無修正画像だが、修正前提なら期待出来そう。D4では3倍に拡大するとザラザラだろう。
1604022412800

D5初陣、十分ではないかな。
一番良かったのはカメラをがっちり掴んでも、メディア挿入部の蓋がガタつかなかったこと。スペック上の高感度、AF追従への期待も大きかったが、購入の最後の決め手は忘れかけていた蓋のガタつき、やっとD4の腹立たしさから解放された。50万円以上のカメラでは明らかな不良品、それを品質基準内とシャーシャーと回答書を出してくる・・・”どんな基準や”と今でも思い出すと腹が立つ。ニコンのクレームに対する回答(過去に3度)の文面はいつも同じことしか書いていない。

撮影機材:D5、150-600㎜/24-70㎜に300㎜+TC1.7、三脚使用/手持ち撮影
撮影枚数:943枚
移動:地下鉄、歩き  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:2,100円(地下鉄一日乗車券。拝観料)

|

« D5の高感度画像をトリミングで拡大する | トップページ | 桜2016Ⅲ 醍醐寺 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D5の高感度画像をトリミングで拡大する | トップページ | 桜2016Ⅲ 醍醐寺 »