« 一昨日のチョウゲンボウ | トップページ | D5のAF性能良くなったかな・・・・ »

2016年4月 5日 (火)

ミサゴ2016Ⅱ  D5の高速連写音がむなしく響く

 週一の車を運転する日、少し遠出で桜か鳥かと迷ったが、D5と600㎜f4でのAF追尾性能を試そうとミサゴに行った。
今日のミサゴは、先週同様出が悪く1時間に1回程度で、出てきても直ぐに消えた。9時過ぎから2時過ぎまで居たが、餌捕りは3度見ただけ、後は遠くで捕っていたようで魚を掴んで飛ぶ姿は見ているが、飛び込む所は見ていない。
急降下から飛び込みまでの連写でAFの追尾を確認したかったが、遠すぎて話にならずで追わず。一度近くで飛び込み無しの急降下を披露してくれたが、この時は近すぎてまともに追えずで、D5の連写音がむなしく響いた。
今日も魚を掴んで目の前20mぐらいの所を横切るサプライズがあったが、曇り空で風が冷たく物陰で風を避けていたため、気が付いた時は目の前を飛んでおり、慌ててカメラの場所に行ってカメラを向けたが、遠くへ飛んでからの斜め後姿を撮れたのみで ”アジャパ~”。

今日の画像はトリミングで3倍に拡大

昨日の夜の天気予報では風は左からと思っていたが向かい風だった。当然飛び出しは後ろ向き
16040501


16040502

ノートリ
この距離ではフルサイズ機2000万画素では遠すぎる。、1.4倍TCを持って行ったが使わず。D5なら付けた方が良かったかもしれない。
16040503

魚を掴んでブルブル、何度かしとった。
16040504

 

魚を掴んで遠くを飛ぶ、これもノートリ
この時は何処で飛び込んだか全く分からず。飛び去る方向は個体によって違う。
16040505

 

飛び込む途中まで急降下を追ったが、途中から無意識でシャッターを押すのを止めていた。飛び込んで直ぐに飛び出したので獲物を持っているとは思わなかったのだが・・・
16040506


16040507


16040508

今日はこの魚を掴んで飛ぶのを3度見たが、何やろう思っていた。
16040509

 

近距離の直ぐ前を横切った時の飛んでいく姿
16040510

 

帰る間際に比較的近くから撮れた。
後から別の鳥を撮りに来た地元の人がサヨリと言っていたが、大きさから違うのではと言ったのだが・・・・。帰ってから大きくして見ると嘴の前の方が赤く間違いなくサヨリ、過去に波止で何度か釣っているが、せいぜい25cmぐらいでもっと細かった。ここまで大きくなるとは知らなんだ。
16040511


16040512


16040513


16040514

 

駐車場に向かう途中、近くを飛んだので慌てて機材を取り出し手持ち撮影、飛翔なら手持ちでも十分撮れる。
16040515

  
今日も暇な時間が多く、AF確認のためカモメ(ウミネコ?)をたくさん撮り、即ゴミ箱行きが多い。AF-Cの1点を試したがピントが合い難く72点にしたが、まだまだ修行が足らない。


撮影機材:D5、600mmf4、三脚使用  撮影枚数:947枚
移動:車  天気:曇り後晴れ(風が冷たく寒かった)
撮影経費:6,920円

|

« 一昨日のチョウゲンボウ | トップページ | D5のAF性能良くなったかな・・・・ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一昨日のチョウゲンボウ | トップページ | D5のAF性能良くなったかな・・・・ »