« D500入手、置物相手に早速試し撮り | トップページ | 朝カワセミ、夕方ハヤブサ »

2016年4月28日 (木)

D500 早速フィールド・デビューさせたが、期待以上に良かった

 昼から雨が上がったので、300㎜f4を装着しデビュー戦に行った。シューのカバーが付いていなかったので箱の中を探したが無し。ニコンのHPで調べると別売ではないか。”こんな物ぐらい付けとき~な”と思ったが、別売アクセサリーの中に液晶保護ガラスを見つけD5に使えるので、共にキタムラネットショップで取り寄せを依頼した。D5の液晶保護フィルム、張り付ける時に失敗し内側に塵が入ったので取り換える。シューカバーはD5と同じ物にした。

画像は全てトリミングで3倍に拡大

●イワツバメの飛びもの
 ISO1600で撮影したが、条件が悪すぎた。

160428011600

空抜けは、バックが白飛びでツバメの色も出ていない。
160428021600


160428031600

 

●ササゴイ止まりもので感度を変えて撮影

ISO100
16042804100

ISO400
16042805400

ISO1600
160428061600

ISO3200  十分期待通り
160428073200

ISO6400  ここまで使えそうかな?
160428086400

ISO12800
1604280912800

ISO25600
1604281025600

 

●ISO3200までは、天気の悪い日に日常的に使おうと思っているので、かなりの枚数を撮影した。

160428113200


160428123200


160428133200


160428143200

少し遅れて2枚ともピンアマ
160428153200


160428163200

 

●林の中のスズメをISO6400で撮影、ピントが目に合っていない

 ピントは別にして、拡大を2倍ぐらいに抑えたらOKやろう。
160428176400


数時間の撮影では断定出来ないが、高感度はベタ画像のD7200とは別物で、D5でTC装着或いは画像をトリミングで同じ大きさに拡大なら、もしかしたらD500の方が良いかも知れない・・・であって欲しい。遠い猛禽で試さなアカン、距離が遠いと写りが変わり、これまでの機種ではAPS-C機よりフルサイズ機の方が良かった。

<追記>
・ファインダーを覗くとフォーカスエリアがD5より大きい。今日はAF-C72点で撮影したが、エリアがD5より大きくピンズレが生じやすい。25点で撮影した方が良いかもで、明日は25点で撮影する。
・連写音がもう一つで、10コマ/秒の音とは思えない。ホンマに10コマ/秒になっているのだろうか?
・手で持った感触はD7200より、しっくりと馴染む。
       

撮影機材:D500、300㎜f4、手持ち撮影  撮影枚数:284枚
移動:歩き  天気:曇り後小雨
撮影経費:0円

|

« D500入手、置物相手に早速試し撮り | トップページ | 朝カワセミ、夕方ハヤブサ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D500入手、置物相手に早速試し撮り | トップページ | 朝カワセミ、夕方ハヤブサ »