« ノビタキ | トップページ | カワセミ  ♂と♀の絡みが撮れた »

2016年4月15日 (金)

カワセミ 天気の良い日に超高感度撮影

 昼間のカワセミ撮影、使うレンズにもよるが通常はISO1600ぐらいまでしか使わない。今にも雨が降りそう、あるいは小雨がぱらつく時に、寺や植物園で3200ぐらいまで使ったことは有るが稀なケース。晴天では暗い時と条件が違うのは分かっているが、感度を大きくするとどうなるかD5で試してみた。明るい時に撮れなければ暗いとアカンだろう。
結果は積極的に使う気はしないが、ISO6400までなら緊急時にはOK、12800までは拡大が2倍程度なら使えるかもしれない。ただし、暗いと暗部ノイズが目立つやろな。それ以上は珍しい鳥やシーンに遭遇した時の撮れないよりマシの証拠写真レベルだろう。フィールドでのD5高感度画像は、まあ期待通りかな・・・25600?

撮影は、高感度ノイズ低減設定NORMで後処理は無し、モードMで露出を見ながらfとSSを適当に設定した。今日は風が強く機材が揺れて撮影しにくかった。
感度別比較の画像は、通常ISO(320~1000)の画像は除く。

●カワセミ  画像は途中まで2倍に拡大、途中から3倍に拡大している。
 ・ ISO102400  f29、SS640001102400f20s6400

 ・ISO51200  f16、SS1/8000   
0251200f16s8000

 ・ISO25600  f29、SS1/6400
0325600f29s6400

 ・ISO12800
   f14、SS1/5000
0412800f14s5000

    f14、SS1/5000
0512800f14s5000

    f22、SS1/5000
0612800f22s5000

 ・ISO6400
    f18、SS1/6400
076400f18s6400

    f14、SS1/6400
086400f14s6400

   上と同画像、元画像より3倍に拡大、以後も3倍に拡大
096400f14s64003bai

 ・ISO3200  f10、SS1/2500
103200f10s25003bai

 ・ISO1600  f10、SS1/1600
111600f10s16003bai

 ・参考でISO50(1段減感) f6.3、SS1/100
   風が強く機材が揺れブレている(ピンズレでは無いと思う)
   VR・ONの方が良かったかな
1250f63s1003bai

 

●ベニシジミでの比較  手持撮影、トリミングで2.4倍に拡大
 ・ISO102400  f29、SS1/5000
13102400f29s500024bai

 ・ISO51200  f14、SS1/8000
1451200f14s800024bai

 ・ISO25600  f14、SS1/4000
1525600f14s4000

 ・ISO12800  f14、SS1/2500
1612800f14s2500

 ・ISO6400  f11、SS1/1600
176400f11s1600

 ・ISO3200  f11、SS1/800
183200f11s800

 ・ISO1600  f6.3、SS1/3200
191600f63s2000

 ・参考でISO100  f6.3、SS1/160
20100f63s160

 ・参考でISO50(1段減感)  f6.3、SS1/80
2150f63s80

 

●連写中にズーミングすれば
  400㎜
16041522400

  480㎜
16041523480

  550㎜
16041524550

  600㎜
16041525600

普通に大きくなるだけだった。

 

●通常設定での撮影 
   色々撮影したが、止まり木への飛びつきを抜粋

16041526


16041527


16041528


16041529


16041530


16041531

 

●本日のスペシャルゲスト
  まだ居たのかのノスリ、渡りの途中かも知れない。ハトが逃げ回っいた
  のでオオタカかと期待したのだが16041532

撮影機材:D5、150-600㎜、三脚使用(一部手持ち)  撮影枚数:570枚
移動:地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:520円

|

« ノビタキ | トップページ | カワセミ  ♂と♀の絡みが撮れた »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノビタキ | トップページ | カワセミ  ♂と♀の絡みが撮れた »