« チュウヒ2016Ⅶ 粘らずに帰れば良かった | トップページ | D500と300㎜f4+TC17Ⅱの手持ちで月を撮る »

2016年5月21日 (土)

カワセミ 20コマ/秒で水浴びを狙う

 V3の20コマ/秒の高速連写で、水浴びの一連動作を全て撮ろうと思ったが、レンズを300㎜f4にしたため撮影に失敗した。300㎜f4ではフォーカスのターゲット追尾が使えず、AF-Cの1点となり、焦点距離も810㎜固定となるので、カワセミのスピードでは追いにくい。腕が良ければAF-C1点でも追えるかも知れないが、まだまだ追いついておらず修行を続ける必要がある。1用70-300㎜で換算500㎜ぐらいなら過去に撮っているが、今回は810㎜で何とか撮ろうと思った。撮影はもちろん手持ち撮影。
今度は、1用70-300㎜の810㎜で挑戦する。もっか焦点距離を長くして近いカワセミを追う練習中、いずれはD500とロクヨン、D5にロクヨン+TC14Ⅲでの連写に挑戦するつもり。

今日は、撮影ポイントへの出は悪かった。出てきても下流へ飛び滞在していたようである。餌もあまり巣に持ち帰らなかったように思うが、状況が少し変化しているのかも。カワセミのことはカワセミに聞かないと分からないが・・・・・。
明日はコアジサシに行く予定だったが、予定変更でV3と1用70-300㎜で20コマ/秒、カワセミに行くか~

比較的近い距離での連写
止まり木への飛びつきか水際一発狙いなら810㎜でも何とか撮れる。

止まり木周辺の連写、止まり木にピントを合わせファインダーを覗き続け、カワセミの姿が入れば動かして追う。撮影は容易160521101


160521102


160521103

止まると思ったが止まらず旋回しよった。
160521104


160521105


160521106

   
水際一発狙い
予め飛び込みそうなところを予測してピントを合わせて置き、目視でカワセミを見る。飛び込む瞬間にファインダーを見て、カメラを動かしシャッターを押す。500㎜ぐらいで撮影すると裕度がるので捉えられるが、810mmになると少し振るだけでカワセミが外れるので難しい。
160521107

1用70-300㎜なら少し外れても追尾してくれるが、AF-C1点では少し外れただけでピントが甘くなることが多い。
160521108


160521109


160521110


160521111

    

<参考>
対岸での水浴びを追ったが、バックが近いこともありピントを撮られ、画像の大半がボケボケ。20コマ/秒、途中は大体同じポーズで撮る意味が無いかな。やはり水際集中が良いかも。

木から足が離れる瞬間から狙ったが、やはりシャッターを押すタイミングが遅れる。
ノートリ
16052101

以後はトリミングで2.4倍に拡大

16052102


16052103


16052104


16052105


16052106


16052107


16052108


16052109


16052110


16052111

一度飛び出して
16052112


16052113


16052114

再び着水
16052115


16052116

ここで一気に飛び出す
16052117


16052118


16052119


16052120


16052121


16052122


16052123


16052124


16052125


16052126


16052127


16052128


16052129


16052130


16052131


16052132


16052133


16052134


撮影機材:V3、300㎜f4、手持撮影  撮影枚数:673枚
移動:地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:520円

|

« チュウヒ2016Ⅶ 粘らずに帰れば良かった | トップページ | D500と300㎜f4+TC17Ⅱの手持ちで月を撮る »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2016Ⅶ 粘らずに帰れば良かった | トップページ | D500と300㎜f4+TC17Ⅱの手持ちで月を撮る »