« チュウヒ2016ⅩⅢ  葦原上の飛翔狙い | トップページ | チュウヒ2016ⅩⅣ  空中餌渡し失敗の巻 »

2016年5月31日 (火)

ヤマセミ後ミサゴ

 昨日はいつもよりは酔って8時に寝たので、3時前に目が覚める。そのまま眠れず3時過ぎには起きた。何処へ行くかで”そうだミサゴに行こう”と思いたったが、時間が早いので久しぶりのヤマセミへ寄り道することにして4時に家を出た。6時前に現地に着いたが誰も居ない。地元の常連さんも居ないということは、最近はアカンのかでガッカリ。しばらく様子を見ようと立っているとミサゴが飛んできたので、取り合えず撮影開始。しばらくしてヤマセミの声が聞こえ、飛ぶのが見えたので行き先をじっくり見て場所を移動した。久しぶりのヤマちゃん、しばらく休憩した後直ぐに姿を消したが、止まりものながら撮れてホッとした。ミサゴが再び現れたのでチョットだけ撮影したが、山に消えたのでミサゴ撮影地に移動。
10時頃にミサゴ撮影地に到着、登場したのは2羽と思うが、撮影はもう一つパットせず。近くを飛び近くで餌取も行ってくれたが、大半は遥か彼方で近くに来た時には連写しまくったので撮影枚数だけはいつも通り増えた。風向きが予想と逆で向かい風、飛び出しも当然後ろ向きが多かった。天気予報見ていったのだが、機材が潮風でべたべた、乾けば大丈夫だが他に良い場所が有れば海には行かないのだが・・・・。
ミサゴ撮影地は独りぼっち、炎天下の中一人じっと待っていた。昼からは暑さに耐えきれず、また寂しくて(?)いつもより早く1時には引き上げた。

今日の機材は、ヤマセミに寄り道ということで、D500と300mmf4+TC(1.4と1.7併用)の手持ちとした。掲載画像はヤマセミとヤマセミ撮影地のミサゴ、海のミサゴは画像が多いので整理してから。狙いは着水前の足を突き出したところだったが、詳しくは見ていないが撮れたようである。

●ヤマちゃん

16053101


16053102


16053103


16053104

ここからTC17Ⅱ使用
16053105


16053106


16053107

   
●ミサゴ
この地で撮影するのは3度目、飛翔だけならここが良いかも知れないが、ゴチャゴチャしていて水際の撮影が難しそう。一度、魚を掴んで飛び出すところを撮っているが、ピントがもう一つだったと記憶している。

16053108


16053109


16053110


16053111


16053112


16053113


16053114


16053115

獲物は遠くで捕りよった。見せにこちらに飛んできてくれ、旋回して山に消えた。
16053116


16053117


16053118


撮影機材:D500、300㎜f4+TC14ⅢにTC17Ⅱ、手持ち撮影  撮影枚数:1163枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:6760円(高速料金)

|

« チュウヒ2016ⅩⅢ  葦原上の飛翔狙い | トップページ | チュウヒ2016ⅩⅣ  空中餌渡し失敗の巻 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2016ⅩⅢ  葦原上の飛翔狙い | トップページ | チュウヒ2016ⅩⅣ  空中餌渡し失敗の巻 »