« D500と300㎜f4+TC17Ⅱの手持ちで月を撮る | トップページ | チュウヒ2016Ⅷ ボケる時間が早かった »

2016年5月22日 (日)

カワセミ  V3と1用70-300㎜、30コマ/秒の連写

 久しぶりに30コマ/秒の高速連写でカワセミの水浴びを狙った。V3の仕様ではAF追従は、20コマまでだが、30コマでもそれなりに追従している。以前にも撮っており、仕様表には確実性を考慮して20コマとしているのか、たまたま同じような距離が続いたのかは分からない。とにかく追える。自分の使い方では、画像はD5と600㎜f4には到底及ばないが、AFの追従性は間違いなくV3と1用70-300㎜の方が優れている。
撮れる画像はB級でも手放せない機材であり、手軽な連写には良い機材です。

今日のカワセミは、ここしばらくでは最悪で暇を持て余した。

 

●水際から追ったが、一瞬のタイミングで飛び出しからの連写となる。300㎜の810㎜では追えないので、約150㎜の400㎜少々での撮影。

抜き取らず全て掲載16052201


16052202


16052203


16052204


16052205


16052206


16052207


16052208


16052209


16052210


16052211


16052212


16052213


16052214


16052215


16052216


16052217


16052218


16052219


16052220


16052221


16052222


16052223


16052224

 

●止まり木での他愛も無い仕草
30コマで撮ると目では分からない仕草が撮れる。810㎜

16052225

  
16052226 
 
    
16052227


16052228


16052229


16052230


16052231


16052232


16052233


撮影機材:V3、1用70-300㎜、手持撮影  撮影枚数:558枚
移動:行きは地下鉄、帰りは歩き  天気:晴れ
撮影経費:260円

|

« D500と300㎜f4+TC17Ⅱの手持ちで月を撮る | トップページ | チュウヒ2016Ⅷ ボケる時間が早かった »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D500と300㎜f4+TC17Ⅱの手持ちで月を撮る | トップページ | チュウヒ2016Ⅷ ボケる時間が早かった »