« チュウヒ2016ⅩⅣ  空中餌渡し失敗の巻 | トップページ | チュウヒ2016ⅩⅤ  働きの悪い♂が♀に叱られる »

2016年6月 2日 (木)

ミサゴ2016Ⅲ  着水間際狙い   5/31撮影

 5月31日のミサゴ撮影地の画像、撮影チャンスが少なくもう一つだった。
初めて行った時、ショータイムが有り5羽ほど登場して、1羽に気を取られていると他のミサゴが近くでドボーンで狙いを定めるのに困った。今年はそれが無く状況が変わったのかな。
今回の狙いは、着水寸前の足を突き出したところを前から撮ると、いつも通り大きな魚を掴んで水面から飛び出すところだったが、後者は撮れなかったが前者が撮れたので良しとしよう。足を突き出しての着水寸前は、これまで横からは撮っているが、前からは初めてと思う。

撮影は、D500に300㎜f4+TC14Ⅲ、最初はTC17Ⅱを使用したがAF速さ優先で替えた。

  
魚を見つけたのか同じ場所辺りに3度飛び込んだが、着水寸前の撮影はいずれも失敗、4度目の正直だった。
160531101


160531102

これを撮りたかった。
160531103

突っ込んだ瞬間はボケ。カワセミでもボケることが多いが、スピードが変わるので正確に捉えず振り過ぎているように思う。
160531104

ミサゴの飛び出しは遅く、”どっこいしょ”といった動きで撮り易い。
160531105

飛び込んでから少し間があったので、大物捕りを期待したが魚は小さく ”何じゃ~”でガッカリ。
160531106

  
今日は、水面に足を突っ込みそのまま飛びあがるシーンが多かった。オオワシの漁タイプだが、ミサゴは完全に水に入り大物を捕まえ締めてから飛び出す、これで無いと面白くない。
160531107


160531108


160531109


160531110

 
このシーンも浅い場所で時々見る。飛び込んでからの飛び出しが早い。
160531111

   
160531108_2

   
160531113

   
飛びもの
ミサゴは、立っていると上から睨みつけよるが平気で頭上を飛ぶ。何回か飛んだが、空抜けの近距離飛翔は、何処でも撮れるので撮り飽きている。それでも飛んで来ればシャッターを押す。
160531114


160531115


160531116

   
160531118


160531119


160531120

|

« チュウヒ2016ⅩⅣ  空中餌渡し失敗の巻 | トップページ | チュウヒ2016ⅩⅤ  働きの悪い♂が♀に叱られる »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2016ⅩⅣ  空中餌渡し失敗の巻 | トップページ | チュウヒ2016ⅩⅤ  働きの悪い♂が♀に叱られる »