« カワセミ記念日、初撮影から丸12年 | トップページ | チュウヒ2016ⅩⅧ  出は良かった・・・こんな日ばかりなら良いのだが »

2016年6月 7日 (火)

朝は雨の中のカワセミ、ウインバリーのヘッドが壊れ昼からFSB8を購入

 雨だったがカワセミに行った。条件の悪い時にD500の高感度はどうかの実戦確認だったが、ロクヨンにTC14Ⅲを使った。
帰る時にウィンバリーのヘッドが壊れているのが分かり、分解して調べようかと思ったが、六角穴付きボルトを緩める工具が無い。修理に出すかと思ったが、輸入品で修理できるかどうか、また幾らかかるかも分からないで、ザハトラーのFSB8を買いに行った。
ウインバリーのヘッドは、三脚への取り付けが頻繁に緩み都度締め付けていたが、無理やり締め付けたので、水平方向がかじったのか動かなくなってしまった。三脚への締め付けを少し緩めれば回転させることは出来るが、上に乗せる機材が200万円近い、担いで歩く時に外れて落ちればを考えると、そのまま使う訳にはいかなかった。爆買いの時に、他の物を買わずにあっさり買い替えておけば良かったと後悔しても遅い。思わぬ出費でガックリ。

●朝のカワセミ
川からの戻りの頻度は昨日より少なかったが、今日もそれなりには撮れた。機材にリュックにはレインカバーを被せ、以前にコンビニで買った500円のポンチョを着ての撮影だったが、木の茂みの下だったので、それほど雨は落ちて来なかった。
♀がしばらく前に止まってくれたので、目的のISO感度を変えての写りのチェックが出来て良かった。

画像は、トリミングで2.5倍に拡大(換算で約3200㎜相当)、多少露出を修正したが、他は無修正。いつも通りモードMで、撮影時の露出設定は適当で根拠は無い。Aにして一定の露出補正にした方が良かったかも知れない。

ISO100から1段減感  f6.3、SS1/13、VR:ON(VR:OFFではブレ・ブレ)
01iso50f63ss13

ISO100  f6.3、SS1/30、VR:ON
02iso100f63ss30on

ISO200  f6.3、SS1/50、VR:ON
03iso200f63ss50on

ISO400 f6.3、SS1/100、VR:ON 
04iso400f63ss100on

ISO1600  f6.3、SS1/500、以後VR:OFF
04iso1600f63ss500off

ISO3200  f5.6、SS1/1000
05iso3200f56ss1000off

ISO6400  f5.6、SS1/1600
06iso6400f56ss1600off

ISO12800  f8、SS1/1600
07iso12800f8ss1600off

ISO25600  f14、SS1/1000
08iso25600f14ss1000off

ISO51200  f16、SS1/2000
09iso51200f16ss2000off

   
♀相手に感度別の撮影をしている時に、♂が大きな魚を咥えて帰ってきた。給餌するかと思ったら自分で食べよった。ISO4000での撮影、余計なものが入らないようトリミングでかなり拡大したが見られるではないか・・???

10

     

●FSB8
展示物のある鞍馬口のビデオ近畿に行った。FSB8とFSB8Tが有り、Tの方はバランスを一旦セットすると次回から位置調整せずに取り付けられ便利だが、カメラやTCの取り換えを頻繁に行うので、結局は都度調整が必要でロングプレート(オプションで高い)不要のT無しにした。

所持している三脚に取り付けるためには、下部のネジスタッドを外して今取り付いているネジスタッドを使用しなければならない。モンキーで簡単に外せるのかと思っていたら、サイズの合うスパナで無いと難しいとのことで、買ってから店の人に工具を借りて手伝ってもらった。締め付けが固く、一人でやるなら柄の長いスパナを使用し、力が無いと無理だと思う。
Dscn0218

三脚に取り付けた状態、一応取説は読むつもり。
Dscn0219


撮影機材:D500、600㎜f4+TC14Ⅲ、三脚使用  撮影枚数:341枚
移動:車  天気:雨一時曇り
撮影経費:400円

|

« カワセミ記念日、初撮影から丸12年 | トップページ | チュウヒ2016ⅩⅧ  出は良かった・・・こんな日ばかりなら良いのだが »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ記念日、初撮影から丸12年 | トップページ | チュウヒ2016ⅩⅧ  出は良かった・・・こんな日ばかりなら良いのだが »