« チュウヒ2016ⅩⅨ  昼からハヤブサ | トップページ | チュウヒ2016ⅩⅩ  対岸からの撮影 »

2016年6月10日 (金)

カワセミにハヤブサ探索でウロウロ

 一日乗車券を買い、朝はハヤブサ→カワセミ→ハヤブサ、夕方にもう一度ハヤブサに行った。朝、久しぶりにD7200を使ったが、ここしばらくD500を使っていたのでAFのトロ臭さに少し戸惑う。D500を買った時にAFが進歩したと直ぐに感じたが、使い慣れた後に再びD7200を使うと、かなりの違いと再認識した。写りは大した違いは無いだろう。

●朝のハヤブサ
6時半頃に登場、6時台の早朝撮影は初めてピーカンの逆光気味ということもあり、色がもう一つ。

16061001


16061002

 
●カワセミ
ここしばらくは、チュウヒ詣でのため行かなかったので状況はよく分からないが、結局雛は側溝止まりか別の場所かで、ほとんど姿を見せなったもよう、既に次の繁殖行動が始まっていた。カワセミに限らず雛そのもにはあまり興味は無いが、見やすい止まり木に雛が勢ぞろいするところを一度見たい。遠くて見難い場所では4羽並びを過去に見たことがある。

D7200で水際からの連写を狙ったが、単発でしかピント合わず。
16061003


16061004


16061005


16061006

♂から♀への給餌が見られた。
16061007

♂が止まっていると
16061008

♀が飛んできて・・・・・
16061009


16061010


16061011


16061012


16061013


16061014


16061015

D7200の連続撮影枚数は少ない。この後直ぐに連写が止まる。
16061016

少し遅れてシャッターが切れ、何とか1枚は撮れた。
16061017


撮影ポイント近くで草狩りが始まり、9時過ぎにカワセミ撮影を終了させハヤブサに移動した。ハヤブサは、煙突の傘の下の休憩場所に昨日に続き止まっていたのでホッとした。

●夕方のハヤブサ
3時着で行ったが、1時間半待ち5分程度の2羽の飛翔、遠すぎてまともな画像無しで5時に引き上げた。行かなければ良かったというところだが、行ってみないと分からないので仕方なし。

 
オマケのコシアカツバメ
Dsc_6458

   
  
撮影機材:朝D7200に300㎜f4/手持 夕方D500に150-600㎜、三脚
撮影枚数:215枚/82枚
撮影経費:600円(地下鉄一日乗車券)

|

« チュウヒ2016ⅩⅨ  昼からハヤブサ | トップページ | チュウヒ2016ⅩⅩ  対岸からの撮影 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2016ⅩⅨ  昼からハヤブサ | トップページ | チュウヒ2016ⅩⅩ  対岸からの撮影 »