« チュウヒ2016ⅩⅩⅧ  一人湖岸にて高笑いだったが・・・・ | トップページ | 撮影休み・・・・撮影距離を測定 »

2016年6月25日 (土)

チュウヒ2016ⅩⅩⅨ  手持ちで幼鳥を追う

 早朝は雨だったが雨が止んだので6時頃出発で行った。雨が降った時のことを考え、300mm+TCにカメラは雨に濡れて故障した時のことを考え、サブのD7200を持って行った。距離が近い何時もの場所での撮影で、ISO1600までで収まったので画像に問題は無かった。ただ、多少AFが劣り、連続撮影枚数が少なく餌渡しの瞬間のシャッターを押すタイミングに迷いが生じ、肝心なところを撮り逃がした感はある。
いつもと違い8時頃までは出がさっぱり、良くなったのはいつもは暑くなり帰ろうかと考え始める9時を過ぎてからで、10時半頃までそこそこサービスしてくれた。11時前に駐車場に戻ったが、近江牛カレーを食べたくなり、田んぼにチュウヒが飛んでくるのを待って、他の鳥なども撮影し12時まで時間を潰した。近江牛カレー980円也は、牛肉がたっぷり入っており美味しかった。

  
昨日、対岸で見ている時には、道路近くを飛んでいたように思ったが、今日はあまり近づかず。おまけにTCは1.7倍を付けたつもりだったが1.4倍、流石に2400万画素のD7200でトリミングで満足出来る大きさの画像が得られた。16062501


16062502


16062503


16062504

親から幼鳥への餌渡しが3度見られた。
一度目
16062505

餌が遠過ぎ失敗
160625061
               
幼鳥は急降下で直ぐに追ったが、拾ったかどうかは分からなかった。対岸なら最後まで見えたのだが・・・・
16062507


16062508


16062509

幼鳥二羽絡み、肝心なところでピンボケ、D500なら全て撮れていたと思う。
16062510


16062511


16062512


16062513

幼鳥の近くをカルガモが飛ぶ。カルガモが飛んできていたので狙って撮った。
16062514


16062515


16062516

二度目の餌渡しも失敗
16062517


16062518


16062519


16062520

この幼鳥は、下を見ているだけで後を追わなかった。
16062521

三度目の餌渡しは成功
連続撮影枚数を考えシャッターを押すのを遅らせたため、落とす瞬間が撮れず。
16062522


16062523


16062524

餌を掴んで木に止まる。
16062525

直ぐに別の幼鳥が飛んできたが、この後羽を広げて餌を捕られないようブロック。昨年、街中のハヤブサでも見ている仕草
16062526

ブロックしながら餌を咥えて飛んで行った。
16062527

もう一羽の幼鳥は後を見ているだけ
16062528

今日は親が巣を見ながら上を旋回したが、餌を持って下りず。もう一羽居ると想像しているが幼鳥が出てくるよう促していたのなら期待できるが。

巣から出て間もないが直ぐに餌渡しが行われている。幼鳥がどうして覚えるのか不思議に思う。見えない場所でも餌渡しがあったようだが成功か失敗か、失敗が多ければ、昨年の幼鳥登場直後のように、空中餌渡しを行わず直接持って下りるようになるかも知れない。

出が悪い時のチュウヒの動きは道路側からでは分からず。次回(明日は所用で多分月曜日)はもう一度対岸に行こう。

    
撮影機材:D7200、300mmf4+TC14Ⅲ、手持ち撮影  撮影枚数:721枚
移動:車  天気:曇り一時小雨
撮影経費:0円

|

« チュウヒ2016ⅩⅩⅧ  一人湖岸にて高笑いだったが・・・・ | トップページ | 撮影休み・・・・撮影距離を測定 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2016ⅩⅩⅧ  一人湖岸にて高笑いだったが・・・・ | トップページ | 撮影休み・・・・撮影距離を測定 »