« チュウヒ2016ⅩⅩⅢ  小雨の中撮影を開始 | トップページ | 雨で撮影休み・・・・在庫からハヤブサ幼鳥(雛) »

2016年6月18日 (土)

チュウヒ2016ⅩⅩⅣ 撮影不十分だったが暑くて帰った

 今日は快晴、チュウヒに行っても空抜けの撮影はもう一つで暑いだけ、他に行こうと思ったが、川のカワセミは出が悪くなったもよう、寺のカワセミは蚊の攻撃がたまらない、ミサゴも暑い、コアジサイはよう分からん、奇麗な夏鳥は最近興味が無くなった・・・・で行くところが無く結局チュウヒに行った。
今日も、ここ数日と同様の動きでもう一つ、日が昇ると暑く9時前に帰るつもりで撮影ポイントを後にしたが、晴天時の9時前後の対岸からの状況はどうかの確認で、対岸に行き餌渡しを一度だけ撮影して引き上げた。今日も雛(というより幼鳥かな)は飛ばず。これからの晴天の日は、暑さ対策を十分で行かないと熱中症になる。
今日の機材は、D500に300㎜f4+1.7倍TCの手持ち撮影、日差しでチュウヒが滲みボケ画像も多かった。

駐車場から撮影ポイントに歩いている最中に、餌渡しがあったようだが見えず。到着して最初の餌渡しは、距離は比較的近かったが完全に後ろ向き。16061801

晴れの日は、鳥に影が入るので画像はもう一つ。
16061802


16061803


16061804

日差しが強いと背景が白くボケる。鳥も遠くなると滲んでボケる。この画像は、チュウヒとしては近い距離、バックを入れるため、あまりトリミングせず。
16061805


16061806


16061807


16061808

今日は人が多かったが、人が多いと誰かが見つけてくれる。木の茂みの中で休憩する♀、一人なら見つけていないと思う。
16061809

遠くの田んぼの畔に♂が止まる。撮ったが、遠いと陽炎でぼんやりしている。
16061810

2度目餌渡しの角度が悪い。風が少し吹いていると向きを予測できるが、今日は分からなかった。3度目の餌渡しは木の陰で見えず。
16061811


16061812


16061813


16061814


16061815


16061816

対岸に行ってからの撮影。9時を過ぎていたが、逆光気味に距離が遠いこともあり上手く撮れず。ロクヨンなら2倍の大きさに撮れていた。
16061817

   
16061818

   

朝の撮影が物足りず夕方ハヤブサに行った。4時半頃から1時間少々居たが全く姿を見ず。去年の今頃は雛(幼鳥)が2羽登場し楽しめたが、今年はあきませぬ。

 

昨日、デジカメの情報サイトにD500のセンサースコアーが掲載されているのを目にした。D7200との比較で総合評点はD7200の方が高く”へ~”と思ったが、ISOの許容高感度がD500とD7200が同じような数値には、”ホンマかいな~”で驚く。評価の基準が違うのだろうが、自分で使った結果は明らかにD500が上、D7200は感度を上げた時のベタ感が馴染めず、また感度とは関係ないが、遠い猛禽では解像が悪すぎ歩留まりが悪かったので使う気がせず、D800Eでのトリミングでかなり拡大していた。D500を使用してからは十分満足する画像が得られており、D800EにD7200は共に鳥撮影ではお蔵入り。人それぞれ感覚的な評価は違っても当然だが、掲載されていたDxOMarkの評価(レビュー)とは、一体何だんねん!
D7200が本当に良いならD500より高画素が魅力で、もう一度ロクヨンに付けて試しても良いのだが、やるだけ無駄だろう。

撮影機材:D500、300mmf4+TC17Ⅱ、手持撮影  撮影枚数:393枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:520円

|

« チュウヒ2016ⅩⅩⅢ  小雨の中撮影を開始 | トップページ | 雨で撮影休み・・・・在庫からハヤブサ幼鳥(雛) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2016ⅩⅩⅢ  小雨の中撮影を開始 | トップページ | 雨で撮影休み・・・・在庫からハヤブサ幼鳥(雛) »