« チュウヒ2016ⅩⅩⅥ  お昼前後の様子見 | トップページ | チュウヒ  昨日の残り画像より »

2016年6月22日 (水)

チュウヒ2016ⅩⅩⅦ  幼鳥は目が入らない

 日頃、鳥の動きものは少しでも大きく撮りたい、トリミングでノイズが入ろうが多少崩れようが大きくしている。目がクッキリ、スッキリ入りさえすれば、バックは人工物であろうが汚くなければどうでも良し(もちろん人工物が入らない方が良いが、)と思っている。チュウヒの幼鳥は、親と違い目がクッキリと入らない、昨年も同様だったが順光の日差しでないと無理かも知れない。幼鳥が短時間だが何度か飛んでくれ、10コマ/秒で撮りまくったが目が入らずでもう一つ。

♂は餌捕り、♀は最近見えない所に止まり周辺を飛んでいるのか姿が見えず、巣から出た幼鳥の下りる場所(休憩場所)も道路側からは見えずで動きが分からない。次回は、動きが見える対岸から、D500とロクヨンに1.7倍TCを付け1500㎜で撮る。

早朝は、少し濃い目のガスで画像はパッとせず、ロクヨンに1.4倍TCを付け大きく撮れたこともあり、9時を過ぎてからの方が画像は良かった。蒸暑くなったので10時過ぎに引き上げたが、粘ればもう少し良いシーンが撮れたかもしれない。

今日の画像は、撮影条件がもう一つで露出をかなり修正している。ガスの影響で設定が難しかった。  

●幼鳥の飛翔
4回ぐらい出てきて、一昨日より明らかに行動範囲が広がり、飛翔の練習をしている様子。しかし、ただ飛んでいるだけでギョロッとした目が入る親と違い迫力は無い。飛翔だけなら、一度撮れればよいだろう・・・良い条件でもう一度かな。

16062201


16062202


16062203


16062204


16062205


16062206


16062207


16062209


16062210


16062211


16062212


16062213


16062214


16062215


16062216


16062217


16062218


16062219

  
●♂から♀への空中餌渡し
今日も最近の傾向で木の茂み後ろの低い場所が多かった。比較的近い場所でのこちら向きの餌渡し、近くを飛んだアオサギに気を取られシャッターを押すタイミングが遅れたが、何とか間に合った貴重なシーン。

シャッターを押した最初の1枚、餌を落とす前から撮らなアカン
16062220

露出設定ミスで、ソフトで-2.0の修正をしたが、これほどの露出修正は滅多に無い
16062221

♂と♀がもう少し近ければ、もっと大きく出来たのだが。獲物が小さかったのでかなり上から落としよった。
16062222


16062223

メスだけを大きく拡大した。
16062224


16062225


撮影機材:D500、600㎜f4(+TC14Ⅲ)、三脚使用  撮影枚数:812枚
移動:車  天気:曇り
撮影経費:0円

|

« チュウヒ2016ⅩⅩⅥ  お昼前後の様子見 | トップページ | チュウヒ  昨日の残り画像より »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2016ⅩⅩⅥ  お昼前後の様子見 | トップページ | チュウヒ  昨日の残り画像より »