« チュウヒ2016ⅩⅩⅨ  手持ちで幼鳥を追う | トップページ | チュウヒ2016ⅩⅩⅩ  対岸から撮ったが高笑い出来ず »

2016年6月26日 (日)

撮影休み・・・・撮影距離を測定

 今日は撮影休み

いつも通り起きたが、撮影休みの日で早朝することも無くPCの前に座り、google mapの距離測定機能を利用してチュウヒ撮影場所の距離を測ってみた。
道路側から見た前の木とその先の水辺までの2ケ所の距離を、いつもの場所/道路側の端/対岸からの3ヵ所から測定したが結果は次の通り。

●前の木
   いつもの場所:約100m/端から:約200m/対岸から:約280m

●前の木の先の水辺
   いつもの場所:約150m/端から:約190m/対岸から:約230m

前の木に止まるチュウヒ、D7200(×1.3設定)と300㎜f4+1.4倍TCのノートリ画像Dsc_6576

  

<今日の鳥画像>
賞味期限が切れた20日ほど前撮影のカワセミ幼鳥。

01dsc_7252

以前は自然の中の撮影が良いと思っていたが、今は周りの木がゴジャゴジャした場所に止まることが多く(行った時は)煩わしい。川の方がカワセミをスッキリ撮れるので良い。
02dsc_7257

バックが無ければ良いのだが・・・。花絡みなら申し分ない。
03dsc_7313


04dsc_7399


05dsc_7520


06dsc_7523


07dsc_7528

 

川のカワセミや街中のハヤブサにも行かないとと思うが、今はロクヨンでの三脚撮影が楽しくチュウヒ通いを続けている。とは言え同じ機材で同じ場所から撮っていると飽きてくる。場所を変えて色々なシーンを撮り、機材を変えて色々チェックしているので飽きないのだろう。
D5とシグマの150-600㎜+1.4倍TC(シグマ製)の写りを試そうと思っているので、チュウヒで持ち込むことを考えている。f8を超えるので前のカメラではAFが不安定でもう一つだったが、D5にD500ではどうだろう。まずはD5で試し、OKならD500でも試す。

|

« チュウヒ2016ⅩⅩⅨ  手持ちで幼鳥を追う | トップページ | チュウヒ2016ⅩⅩⅩ  対岸から撮ったが高笑い出来ず »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2016ⅩⅩⅨ  手持ちで幼鳥を追う | トップページ | チュウヒ2016ⅩⅩⅩ  対岸から撮ったが高笑い出来ず »