« 朝は雨の中のカワセミ、ウインバリーのヘッドが壊れ昼からFSB8を購入 | トップページ | チュウヒ2016ⅩⅨ  昼からハヤブサ »

2016年6月 8日 (水)

チュウヒ2016ⅩⅧ  出は良かった・・・こんな日ばかりなら良いのだが

 朝の夜明けに外を見る。天気予報では曇りだったが、暗ければカワセミ相手にD5とロクヨン+TC17Ⅱの高感度画像のチェック、明るくなりそうなら同機材と昨日買ったザハトラーのFSB8の使い勝手チェックと考えていたが、明るくなりそうだったのでチュウヒに行った。今日は朝から出が良く(昼からは暑くなるので、いつも早く帰るため知らない)、十分撮影を楽しめた。6時半頃に着き、曇り空だったので多少粘れたが、暑くなる前の11時前には引き上げた。
TC17Ⅱだが、装着するとシャープさが欠けるかな程度で、その分多少遠くても大きく撮れるので差し引きというところ。もちろん鳥が近ければ、使わない方が良いのは言うまでも無い。カメラの性能もあるが、現行ロクヨンの良さと思う。旧ゴーヨンでは1.4倍でもTCを使う気がしなかった。
雲台のFSB8は、少しテンションをかけても、思っていた以上にスムーズに動く。完全フリーにすればウインバリーと変わらないが、ウインバリーはテンションをかけるため、少し締めると動きがぎこちなくなり、設定に苦労していた。FSB8はダイヤル設定で段階的に変更できるので扱い易い。猛禽撮影現場の大口径レンズでは、最近圧倒的にこの雲台を見かけるが、使ってみて良さが分かった。

今日の画像、いつものごとく撮り過ぎ整理が大変、適当に選出した。

背打ち
16060801

♀の巣材運び、今日は前の木から頻繁に運んでいた。
16060802

餌渡しの後、♂が前の木に止まったが直ぐに飛び出した。
16060803

”何で~”と思っていると、♀が追い払いに来た。”休んでんと、もっと餌を捕りに行け~”というところだろう。
16060804

餌渡し、今日は風向きが良く、こちら向き。
16060805


16060806


16060807


16060808


16060809

二度目の撮影もこちら向き。今日は餌渡しの回数が多かったように思うが、見れたのは三度で、後は場所的に見えずでタメ息が出る。
16060810

   
16060811


16060812


16060813


16060814


16060815


16060816


16060817

前の木からの飛び出し
16060818


16060819


16060820

これは止まる寸前
16060821

飛翔、TC17Ⅱを装着しても画像は十分満足。
16060822

この程度に撮れれば良し。
16060823

  
チュウヒ撮影は、所有機材ではD500と600mmf4+TC14Ⅲの1275㎜がベストかな。


撮影機材:D5、600㎜f4+TC17Ⅱ、三脚使用  撮影枚数:1134枚
移動:車  天気:曇り
撮影経費:0円

|

« 朝は雨の中のカワセミ、ウインバリーのヘッドが壊れ昼からFSB8を購入 | トップページ | チュウヒ2016ⅩⅨ  昼からハヤブサ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝は雨の中のカワセミ、ウインバリーのヘッドが壊れ昼からFSB8を購入 | トップページ | チュウヒ2016ⅩⅨ  昼からハヤブサ »