« 撮影休み・・・・アトリウムのスイレン | トップページ | チュウヒ2016ⅩⅩⅨ  手持ちで幼鳥を追う »

2016年6月24日 (金)

チュウヒ2016ⅩⅩⅧ  一人湖岸にて高笑いだったが・・・・

 対岸からD500とロクヨン+1.7倍TCの1500㎜で撮った。止まりものは見難いが、チュウヒが飛べばほとんど見える絶好の場所。幼鳥は2羽登場、餌渡しもこちら向きか横向きで撮りまくり、撮影が終わった時には気分爽快で高笑い。帰ってPCモニターで画像を見ると、ピンボケが多く、ピリッとしない画像も多かった。何せ遠過ぎて大気の状態が画像に影響し、特に後半の空抜けはアカンかった。チュウヒの動きがよく分かり、退屈な時間も少ないので、次回も対岸から撮ろう。

今日の画像は1枚を除きトリミングで3倍に拡大、4500㎜相当の画像

巣から出て時間が経っていないためか、2羽が近くに止まることが多かった。16062401


16062402


16062403

♀親が巣材探しで岸辺近くの葦に止まる。
16062404

足場が柔らかく直ぐに飛ぶ。
16062405

葦バックの飛翔、道路側からは撮れる機会が少ない。
16062406


16062407

幼鳥も岸辺に下りる。
16062408


16062409

一旦下りたが、何もせずに直ぐに飛ぶ。
16062410

一人前にホバをやる。見えなかったが巣の中で羽ばたきの練習をかなりやっていたのか、飛ぶ範囲も今日はかなり広かった。
16062411

再び2羽が近くに止まる。
16062412

♀親が餌を持って頭上を2~3度旋回するが、幼鳥は見てるだけで追わず。この前の一回目の餌渡しは、こちら向きだったが気づくのが遅く撮れず。
16062413

業を煮やした♀親は持って下りるが、この後は2羽が入り乱れてゴジャゴジャ。
16062414


16062415

別の場所で再び幼鳥2羽が接近するが、バトルかじゃれているのか?
16062416


16062417


16062418

2度目の餌渡しは横向き、餌を離すところから撮れたが1枚のみ掲載。   
16062419

♀親が前の杭に止まる。前と言っても遠い。
16062420


16062421

トリミングで3.5倍に拡大。
16062422

杭から飛び上がる時に真上に飛びあがったが、瞬間を撮り損ねる。一発羽ばたいたかも知れないが、足のバネで飛びあがったようにも見えた?
16062423

まだ、巣材を運んでいる。太い木の枝、持ちあがるのかと思ったら、口で咥えて飛び直ぐに足で持ちよった。
16062424

元の巣ではなく幼鳥の休憩場所辺りに持って行きよった。
16062425

3度目の餌渡しもこちら向きだったが、風の吹く方向が良かった。これも連写で全て撮れた。
16062426

4度目は雛が飛び出したので驚いた。条件が悪くなった時間帯でピンボケばかり。
16062427

もう少し先と思っていたが、もう始まるとは・・・・
16062428

見事にキャッチしたが、要領は親と変わらずで何処で習得したのか。
16062429

 
他にも色々撮れたが、道路側なら近くからただの飛翔は綺麗に撮れたと思うが、それ以外はもう一つだったのではないかな。


撮影機材:D500、600㎜f4+TC17Ⅱ、三脚使用  撮影枚数997枚
移動:車  曇り後晴れ間
撮影経費:0円

|

« 撮影休み・・・・アトリウムのスイレン | トップページ | チュウヒ2016ⅩⅩⅨ  手持ちで幼鳥を追う »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み・・・・アトリウムのスイレン | トップページ | チュウヒ2016ⅩⅩⅨ  手持ちで幼鳥を追う »