« 昼から散歩 | トップページ | チュウヒ後サンコウチョウ »

2016年7月18日 (月)

地元ブラブラで汗をかき、帰って直ぐにシャワー

 昨日の夜は9時に寝たが2時間ほど寝られず。それほど暑さは感じなかったが、クーラーを入れその後はぐっすり寝たようで起きたのは5時。朝は晴れていたが涼しく、ようやく梅雨も終わりかと思ったがどうなのだろう。梅雨に入っても撮影に出ていたが、今年は例年より蒸し暑いように思い、撮影は朝の10時半頃までで帰っていたが、帰ると他に何かしようかという気が起こらなかった。
遅めの出発でカワセミに行ったが、皆が暇そうにしていたので街中のハヤブサへ。2羽居たがあまり動かずで1時間少々粘り、飛び出しが撮れたのでカワセミ戻り、少し撮ってから川沿いを探索しながら歩いて引き上げた。昼過ぎに帰りシャワーを浴びてノンアルーコール、”夏や~”。

今日の画像は、天気が晴れたり曇ったりで大半をV3のISO800で撮影したのでもう一つ。分かっていることだが被写体と撮影距離によっては400までに押さえる必要があり、持ち出す条件を考えねばならない。

ツバメの雛
巣立ち前で幼鳥といってもよいくらいの大きさ。通りすがりに、SS1/10で3枚ほど撮影
16071801

   
クマゼミ
川沿いの遊歩道を歩いていると騒々しく鳴いていた。数日前から聞くようになったが、コヤツが登場すると夏を感じる。子供頃の感覚では、ミンミンゼミが無くと盛夏、ツクツクボウシが無くと夏の終わりを感じていた。
16071802

    
ハヤブサ
2羽登場したが煙突の天辺辺りで距離は140m前後、日が差したり雲に隠れたりだったが、逆光の日陰でV3ではまともに撮れませぬ。朝のハヤブサは本腰入れないと綺麗には撮れない。
16071803

1時間少々待ち、狙っていた個体が飛び出した。
16071804

解像せず。昼からの順光で窓辺りまで下りて来ればV3でも撮れるが、朝の煙突周辺は一眼レフでないとアカン。
16071805


16071806


16071807


16071808


16071809


16071810


16071811


16071812

  
カワセミ
16071813


16071814


160718141


16071815


16071816

持ち帰り
相手は♀か2番子か? この地は雛が生まれても、川にあまり出て来ないので期待できない。
16071817

   
アオサギが蛇を喰らう
16071818

  
ササゴイ
飛来した番は1組だけかな、幼鳥も1羽は撮っている。16071819

画面の隅にはいっていたので上の画像よりは拡大している。
16071820

この画像と下の画像はISO400での撮影
16071821


16071822


16071823


撮影機材:V3、1用70-300㎜、手持撮影  撮影枚数:466枚
移動:行きは地下鉄帰りは歩き  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:260円

|

« 昼から散歩 | トップページ | チュウヒ後サンコウチョウ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昼から散歩 | トップページ | チュウヒ後サンコウチョウ »