« カワセミ D500とシグマ150-600㎜ | トップページ | シグマ150-600mmの過去画像を確認すると、所有D500との相性が悪いだけのような・・・・ »

2016年8月20日 (土)

カワセミ D500とシグマ150-600㎜Ⅱ

 ハヤブサ後カワセミの予定だったが、朝はピーカンの雲一つ無い青空、日陰の無いハヤブサに行けば暑さで倒れると恐れをなし、カワセミに直行した。D500とシグマ150-600㎜、600㎜時のf6.3とf8-10、600㎜と500㎜の違いなど調査したかったが、親子連れが一番肝心な場所で釣りなどの水遊び、しばらく待ったが移動しそうも無かったので下のポイントへ。ここも最近は不調のようで、なかなか姿見せず。撮影仲間と喋りながら時間を潰していたが、かなり時間が立ってから登場。飛び込み一発で魚を捕り、食べてから土手の向うに姿を消したので諦めて引き上げた。
帰りはカワセミの出を見ながら家まで歩いたが姿無し、何処かに潜んでいるはずである。家に着いた時は汗でびっしょり、TVを点けるとオリンピックの男子400mリレー決勝の寸前だったので見てからシャワーを浴び、冷蔵庫を開けてドライゼロの栓をプッシュ~、昼食前に連続2本いてもうた。
400mリレーは銀メダル、ゴールまで僅かの時間だが興奮させてくれた。東京ではジャマイカのボルトは出場しないと思うので金か・・・な???
    

●昨日の場所に着いた時に若が止まり木に止まったいた。
慌てて機材を出し手持ちで撮影したが、三脚にセットする前に飛ばれた。
600㎜(900㎜)、f8、VR:OFFの手持ち撮影

画像はトリミング3倍に拡大しているが、まあまあかな
16082001

  
●下でカワセミが現れないので、止まり木に止まるトンボを条件を変えながら撮っている時に登場。
設定を確認せずに取り合えず撮影したので、500㎜(750㎜)、f9になっていた。撮影結果は十分と思うが、このレンズは600㎜(900㎜)でOKでないと意味が無いので、評価は持ち越し。

トリミングによる拡大は3倍
16082002


16082003


16082004


16082005


16082006


16082007


16082008


16082009


16082010


16082011


16082012


16082013


16082014

  
●トンボによる撮影結果は、違いがもう一つ分からない。

600㎜、f6.3
16082015600f63

600㎜、f8
16082016600f8

500㎜、f6.3
16082017500f63

500㎜、f8
16082018500f8

このレンズは、購入当初はAPS-C機でもそこそこ使えるかと思ったが、ロクヨン購入であまりにも違い過ぎ、APS-C機ではアカンと思うようになった。ただし、大きく撮れるので80-400㎜の400㎜(600㎜)で撮った画像を、普通の拡大より1.5倍拡大するよりはマシとは思っている。どんな機材でも導入後、最初は良くなったと思っても、目が慣れてくるともうちょいと思うところが目が付くのは同じ。
このレンズは、D5でのカワセミ撮影用と思っていたが、D500で600㎜(900㎜)でも十分なら申し分無いので、もう少し調べてみよう。カワセミではMAX500㎜(750mm)までが常用、緊急時に絞って600㎜(900㎜)で使用する、てなことになれば御の字。上流のカワセミが復活する秋になれば、400㎜(600㎜)も有れば十分なのだが。

  
<オマケの追加画像>
500㎜、f10 トリミングで2倍に拡大
Dsc_2525_1

600mm、f10 トリミングで2倍に拡大
Dsc_2500

          

撮影機材:D500、150-600㎜、三脚使用  撮影枚数:170枚
移動:行きは地下鉄、帰りは歩き  天気:晴れ
撮影経費:260円

|

« カワセミ D500とシグマ150-600㎜ | トップページ | シグマ150-600mmの過去画像を確認すると、所有D500との相性が悪いだけのような・・・・ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ D500とシグマ150-600㎜ | トップページ | シグマ150-600mmの過去画像を確認すると、所有D500との相性が悪いだけのような・・・・ »