« 撮影休み・・・先日のカワセミ | トップページ | ミサゴ 左側を飛んで欲しかった »

2016年8月 1日 (月)

街中のハヤブサ 熱中症

 6時50分発の地下鉄でハヤブサへ。しばらく朝の状況様子見だが、今日地元の人からは6時半頃になると飛んできて煙突に止まると聞いた。8時半まで粘り、一度飛んだので飛翔は撮れたが、遠すぎて(高すぎて)画像はもう一つ。着いて直ぐは蒸し暑く、7時半頃になると湿度が多少下がるのか、風が吹くと少し涼しさを感じ、8時半頃になると日が高くなり日差しで暑い。ハヤブサの後にカワセミに行ったが、今の場所は日陰があり10時前までは涼しいが、それ以降徐々に熱くなり我慢できなくなる。それでもカワセミが出てくれれば粘るが、今日はサッパリで10時過ぎに引き上げた。
夕方の4時からハヤブサに再び行った。煙突の上に止まっていて何度か飛んでくれたので6時前まで粘った。撮影距離は遠かったが順光だったので朝よりは良かったと思う。

今日から8月で暑いのも当然だが、今年の8月は酷暑かな。我は、初夏のチュウヒに続きハヤブサに熱中症になりにけり。

今日の画像もトリミングで3倍に拡大。

煙突に止まる♀
16080101

カワセミ行こうかと思ったが、♂を探すと遠くにこちらを向いて止まっていた。飛んできて低い場所に止まるのを期待して、体を横向きにすれば何とか隠れる煙突の影で待ったが♂も♀も飛ばず。
16080102

白いハトが前を飛んだので写したが、川の上辺りを飛び遠くなったので、シャッターを押すのを止めハヤブサ♀の方に振り返ると飛び出しよった。
16080103

飛び出しは撮れずだったが、遠くて逆光気味の日陰だったのでどうでも良し。
16080104

ハトを狙って飛んだのかどうか分からないが、タイミングからは狙って飛んだように思う。しかし、ハトも逃げる時は速く小回りがきく、1羽を後ろから追って捕まえるのは無理では無いかいな。集団を襲いパニック状態にするか、単独の場合はハトが気づかない内近寄らないと捕れんやろう。
16080105

ハトは旋回して姿を消したが、ハヤブサはどんどん飛ぶ。これは朝の餌持ち帰りを期待したのだが・・・・
16080106

かなり飛んでからUターン
16080107


16080108


16080109


16080110


16080111


16080112

再び煙突パイプの端に止まる。♂はいつの間に飛んできたのか、♀が最初に止まっていた場所に止まりよった。♀が飛んだので後を追ったのだと思う。
共に飛びそうに無かったのでカワセミへ移動。
16080113
  

カワセミは朝に2度ほど現れたそうだが、後はサッパリとのこと。1時間ほど雑談で時間を潰し、駅に向かったが橋桁に止まっているのを見つけた。飛び込みを狙おうと思ったが、日陰の無い炎天下だったので粘る気力が起こらず引き上げた。
16080114

 

夕方のハヤブサ、画像確認が十分出来ていないので、目についた驚きの画像を掲載する。

何とハヤブサがクマゼミを狙う。撮っている時は全く分からなかった。
16080115

捕まえている。
カメラがD7200だったのが残念、D500なら捕まえる瞬間が撮れていたかも知れない。
前の電線が邪魔
16080116

煙突の上に止まる前、間違いなく掴んでいる。この後、食べよったが撮影している時は食べ残しのハトでも食べているのだろうと思っていた。
16080117

 
この後、3度飛んだが1度は獲物狙い、木の向うで見えなかったが失敗して帰って来た。ハトの集まる場所でも久しぶりに待ったが、真上近くまで飛んできて方向転換、ハトも全く動かずでハヤブサの動きを分かっているのだろう。


撮影機材: 朝 D5、シグマ150-600㎜、三脚使用   撮影枚数:148枚
        夕方 D7200、300㎜f4+TC14Ⅲ、手持  撮影枚数:171枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ
撮影経費:600円

|

« 撮影休み・・・先日のカワセミ | トップページ | ミサゴ 左側を飛んで欲しかった »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み・・・先日のカワセミ | トップページ | ミサゴ 左側を飛んで欲しかった »