« 気合を入れてアオサギ | トップページ | 撮影休み・・・・街中のハヤブサ »

2016年8月11日 (木)

ハヤブサにカワセミ  ブラブラ

 朝はいつも通り起きたが、体操の個人総合と柔道男女の決勝をTVで見た。
体操の内村の最後の鉄棒の演技は凄かった。その後の1位だったウクライナの選手の演技を見ていて、体操はシロウトながら内村よる劣るのはハッキリ分かったが、点差が開いていたのでこの選手に決まるかなと思ったが、逆転優勝で万歳。着地の踏み出し、これが勝負の分かれ目、最後まで何が起こるか分からない勝負の厳しさを見た。柔道男子の決勝は、ポイントを取ってから逃げにまわり指導が入る。”最後まで攻めて投げんかい”と多少イラッとしたが、金メダルの重圧で勝つことが優先では仕方無かったのかな。

7時半を過ぎてから手持ち機材で家を出発、今日も一日乗車券を買ってハヤブサに行った。♀はいつものように煙突のパイプに止まり、若♂は遠くの給水塔の上に居たので、しばらく♀の様子を見ていたが、飛びそうにないので諦めてカワセミへと駅に向かって歩き始めた時に、若♂が窓に止まっているのに気が付く、知らぬ間に飛んできていた。

16081101

直ぐに飛ぶかと期待して待つ。日差しはそれほど強くなく、風も爽やかだった。
16081102

飛びそうで飛ばないで時間が立つ。
16081103

粘らなしゃ~ないと思い、熱冷シートをオデコに貼ったが直ぐにへたりよったのでがっかり。
16081104

    

仕方なくカワセミに行ったが、下流ポイントの人は少なくアカンとのことで、上流向かって歩く。

少し上流のポイントは、他の場所の出が悪かった2年前にはよく行ったが、川底の関係か水際のバックの色が好みで無く、その後は前を通った時に居れば撮影する程度で、あまり留まっての撮影はしていない。水面のバックの色は上流が良い。

この地のカワセミもボロボロになっていた。
16081105


16081106

水面バックの飛翔
16081107


16081108


16081109


16081110

水際はピンボケ、日差しが強いとピントが合い難い。
16081111


16081112

   

下流よりはマシだったのかも知れないが、アカンで寺に行く。

カワセミの姿見ずだったが、半日から1日待てば数回は出てくるだろう。今のハスの状況では水際撮影は無理(?多分)で、ハス止まりぐらいしか狙うものは無いが、ここ数年止まるところを見ていないので諦めている。過ってのカワセミ撮影ホームグラウンド、駐車場があるのでロクヨンを持ち込める。行くところも無いのでロクヨン担いで行ってみるか。

寺は最近の様子見だったので長居はせず、ハスの花を撮影して直ぐに引き上げた。   
16081113


16081114

 

寺を出て再びハヤブサに行った。
朝と変わらずへたっていたので帰ろうと思ったら立ち上がった。
16081115


16081116

飛ぶかと期待したが、再びへたったので引き上げた。16081117


撮影機材:D7200、300mmf4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:176枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ
撮影経費:1000円(一日乗車券、拝観料)

|

« 気合を入れてアオサギ | トップページ | 撮影休み・・・・街中のハヤブサ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気合を入れてアオサギ | トップページ | 撮影休み・・・・街中のハヤブサ »