« D500と300mmf4+TC17Ⅱでハヤブサ後カワセミ | トップページ | 猛禽訪ねて南のお山へ »

2016年9月 7日 (水)

黄色はピントが合い難い?

今日は雨で撮影休みかと昨日の夜に用意していた記事。雨は大丈夫なようで、撮影仲間と近場の山へもう直ぐ出発。

一週間ほど前に撮影した在庫の処分です。

 黄色はピントが合い難い。先日撮影した黄色い鳥の飛翔連写でピントがそこそこと満足した画像は、羽の色の黒い部分が入った画像だった。以前、花を撮影している時に多少感じたことはあるが、あまり気にしていなかった。腕かも知れないが、たった6枚の連写でピントOKと思ったのは、同じような画像が3枚だった。
アオバトが飛んできたと思い連写したが、モニターで画像を見ると違う。もしかしたらコウライウグイスかと思い、近くに居た人に聞くとやはりそうだった。何人かが探していたようだが、行った日に突然前から現れ近くを飛ぶのを撮れラッキーだった。
敏感な鳥で人が近づくと直ぐに逃げる。おそらく最初で最後の撮影、顔の入った画像が撮れていれば良かったが、近場では珍しい鳥のようで贅沢は言えないのかな。顔が入らなければ証拠写真にならないが、まあエエか。
   
ボケ画像をアンシャープマスク処理でかなり修正した。01dsc_3690

このポーズは3枚あったが、ピントはそれなりにOKだった。
02dsc_3691


03dsc_3692

一番ボケた画像
04dsc_3693

この後の画像は完全に顔が隠れたいたので掲載は省略
05dsc_3694

 

オマケのサンコウチョウ
目の周りに青いリングが無いような・・・・幼鳥かな? バックが明るい日陰では、まともに撮れず。
Dsc_3712

|

« D500と300mmf4+TC17Ⅱでハヤブサ後カワセミ | トップページ | 猛禽訪ねて南のお山へ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D500と300mmf4+TC17Ⅱでハヤブサ後カワセミ | トップページ | 猛禽訪ねて南のお山へ »