« ハヤブサ後カワセミ | トップページ | D500とシグマ150-600㎜でハヤブサ後カワセミ »

2016年9月 4日 (日)

所用で撮影休み・・・昨日のカワセミ

 早いものでもう9月、ここ数日クーラーを入れていなかったが、昨日の夜は多少暑くてクーラーを入れて寝た。
昨年と一昨年の9月のカワセミ撮影を調べてみると、今より少し遅い時間に家を出て歩きで上流を探索し、最後は今の上のポイント辺りで撮ることが多かったようである。コンビニで昼食を買い昼からも対岸から撮影した日もある。ハヤブサも早朝には行かず、昼からの撮影が大半だったようである。そろそろ、手持で上流から歩いてカワセミを探さねばと思うが、最近は地下鉄に慣れてしまっているので暑さを我慢して歩けるかが問題。

昨日のカワセミ、近くから撮った画像を抜粋し3倍に拡大してみた。止まりものは良いが、飛びものは拡大し過ぎると画像がもう一つ、バックが近い他撮影条件もあるがもっと正確にセンターで捉える必要がある。近いとカワセミは大きい、フォーカスエリア72点(Ð500での設定)を狭くする方が良いかも知れないが、それこそセンターで捉えないとボケ画像連発になる。しかし、実際はViewNX-iでフォーカスポイントを表示すると、72点でも大半がセンターに表示が出る。AF-Cはどうなっているのやらと思うが、ピンアマが多い原因?
ただし、フォーカス表示ポイントと実際のフォーカスが一致していない時が多々あるが、タイムラグがあるのかな~。撮影結果が悪い時に調べると、色々思うところがあります。

01dsc_4169


02dsc_4188


03dsc_4312


04dsc_4338


05dsc_4342


06dsc_4355


07dsc_4382


08dsc_4361


09dsc_4372


10dsc_4387


11dsc_4388


12dsc_4395

|

« ハヤブサ後カワセミ | トップページ | D500とシグマ150-600㎜でハヤブサ後カワセミ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハヤブサ後カワセミ | トップページ | D500とシグマ150-600㎜でハヤブサ後カワセミ »