« イヌワシ2016Ⅰ 5度姿を見たが遠すぎた | トップページ | カワセミ  V3と300mmf4 »

2016年9月10日 (土)

イヌワシ2016Ⅰ-その②  ドロップキック一発

 イヌワシ2羽の岩場から飛び立ちです。

ドライブウエイを上がっていくと数人のカメラマンがファインダーを見ていた。少し先に車を止め、居た人に聞くと前にいるとのことで急いでカメラをセットした。

直ぐに見つけたが、斜め上にもう一羽。01dsc_0579

しばらく待っていると、上に居たのが飛び立つ。
02dsc_0597

何と下に居た個体に後ろからドロップキック一発。
イヌワシの♂、♀の判別は知らない、他の猛禽同様♂が小さいそうだがどちらかな?
03dsc_0599


04dsc_0600


05dsc_0602

蹴られた方は仰向きに倒れるが
06dsc_0603

直ぐに態勢を立て直し
07dsc_0604

飛び立つ
08dsc_0605


09dsc_0606


10dsc_0608


11dsc_0609

こここで両者は対等の姿勢
12dsc_0610

”何さらすんじゃワレ~、やんねんやったらやったるど~”というところか?
13dsc_0612

しかし、”止めた~”で 普通の飛行態勢に入る。   
14dsc_0613


15dsc_0614

       
16dsc_0615
    

17dsc_0617


18dsc_0618

2羽は普通の飛行で大空へと思ったが、1羽は舞い上がりもう一は下に下りたように思う。離れると2羽を同時には追えない。遠いイヌワシ、一度目を離すと次に見つけるのが大変で一羽を追い続けた。
19dsc_0620


番のイヌワシ、キックした方が飛ぶのを促したと思うが何だったのかな?

|

« イヌワシ2016Ⅰ 5度姿を見たが遠すぎた | トップページ | カワセミ  V3と300mmf4 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イヌワシ2016Ⅰ 5度姿を見たが遠すぎた | トップページ | カワセミ  V3と300mmf4 »