« カワセミ 出が益々悪くなる | トップページ | 撮影休み・・・在庫よりササゴイ幼鳥 »

2016年9月28日 (水)

天気様子見・・(昼に追記、その後更に追記に追記)

 朝の5時前に起きた時には雨が降っていた。8時現在で雨はやんでいるが、撮影に出るかどうか様子見中。行くならD800Eと150-600㎜の600㎜でのカワセミでの再確認撮影に行くつもり。カワセミでは、あまり600㎜で撮影していなかったと思うので。

昨日、鳥撮影で所有カメラとレンズをどう組み合わせて使うか考えた。カメラは新しい物が出ると欲しくなり買い続けた。レンズは色々なケース(日常撮影、一発勝負の遠征、しんどい時のお手軽撮影・・・・)を考えて集めた。週一の休みを除いて毎日撮影に出ているので、満遍なく機材を持ち出そうと思っているが、どうしても日々の撮影では使用機材が片寄る。今後のために考えてみた。

レンズとカメラの組み合わせ
①600㎜f4    ・・・D5、D500、(V3)   :気合を入れての撮影
②300㎜f4+TC・・・D500、D7200、V3   :日常撮影
③80-400㎜   ・・・D7200、D500、(V3) :ズームが欲しい時の撮影
④150-600㎜   ・・・D5、D800E、D7200  :猛禽など距離が少し遠い撮影
⑤V3と1用70-300㎜、D7200と16-300㎜ :探索がてらのお手軽撮影

 

昨日のD500と150-600㎜でのカワセミ再挑戦、トリミングで拡大するとパッとしない画像で色ももう一つだった。手持ちなら、こんなものかのレベルだが三脚使用となると満足出来ない。一度思い込むとそう見えるだけかも知れないが・・・・・。
同じAPS-C機のD7200と150-600㎜は、150mぐらいの距離までは十分と思っているが何か違いがあるのかな? ピンズレでは無いと思っている。
まさかと思うが、D500ユーザーに対して価格が大して変わらない純正200-500㎜を売るための戦術で何か・・・、そんなアホな~。

<昼に追記>
朝からすることも無かったので、D7200と150-600㎜の過去のカワセミ画像をチェックしたが、D500とあまり変わらないような。カワセミでAPS-C機の場合は、150-600㎜を使うのは止めよう。

  
掲載画像は、昨年D7200と150-600㎜の600㎜で撮影したハヤブサ。

画像はトリミングで3倍に拡大Dsc_9715d7200


Dsc_9776d7200


Dsc_9834d7200

 

<更に追記>
D800Eと150-600㎜のカワセミ画像を探した。以下4枚で上の2枚はVR・0FFで三脚使用、下の2枚はVR・ONで手持ち撮影。何というのか・・・・、D800Eでの再チェックは無駄かな?
VRを効かした手持ちの方が良い?・・・撮影条件の違いか
トリミングで3倍に拡大

01dsc_7831


02dsc_7901


03dsc_6555temochi


04dsc_6658temochi

   
D5と150-600㎜の600㎜  トリミングで3倍に拡大
使うならD5との組み合わせ。元々カワセミ撮影でD一桁の600㎜撮影を目的に買ったレンズ、購入目的でOKの結論となりヤレヤレ。
05dsc_3686


06dsc_3718


07dsc_3754

|

« カワセミ 出が益々悪くなる | トップページ | 撮影休み・・・在庫よりササゴイ幼鳥 »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 出が益々悪くなる | トップページ | 撮影休み・・・在庫よりササゴイ幼鳥 »