« 黄色はピントが合い難い? | トップページ | 300㎜f4PFとTC17Ⅱ »

2016年9月 7日 (水)

猛禽訪ねて南のお山へ

 先日、クマタカ幼鳥が飛ぶのを見たとのことで、南の小高いお山へ連れて行ってもらった。他にサシバにハチクマも見たとの事だったが、今日はサシバらしき猛禽の後ろ姿を見たのみでさっぱりだった。ツツドリが居たが、顔見世と遠くしか撮れずでガッカリ。
それほど高い山では無いものの涼しさを期待していたが、何故か山科以上に蒸し暑く堪らなかった。猛禽狙いということで、ロクヨンを持って行こうかと思ったが、初めての場所で手持ちにしたが、正解で今日はロクヨンを持って行くほどのことは無かった。

ホンマに顔見世のツツドリ
16090701


16090702

前を飛んだが遠くて気づくのにも遅れ、飛翔をまともに撮れず。
16090703

トリミングで3倍の拡大
フォーカスエリア72点での撮影、周囲にピントを取られた。
16090704

彼方を飛ぶアカゲラ、証拠写真
16090705

暇つぶしのクマバチ
16090706


撮影機材:D500、300mmf4+TC14Ⅲ、手持ち撮影  撮影枚数:51枚
移動:車(乗せてもらう)  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« 黄色はピントが合い難い? | トップページ | 300㎜f4PFとTC17Ⅱ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黄色はピントが合い難い? | トップページ | 300㎜f4PFとTC17Ⅱ »