« イヌワシ2016Ⅰ-その③  遠すぎる飛翔(9/9画像の残り) | トップページ | 猫は水が苦手と聞くが »

2016年9月13日 (火)

カワセミ 少し暗かった

 朝、散髪に行ったが休業日だった。散髪屋に月一度と思うが、連休日があるとは知らなんだ。仕方なく帰り、明後日から2日間行く釣りの準備をして車に載せた。
昼からTVでバッドガールという西部劇を見てカワセミに行った。遠くからカメラマンが見えたのでRさんかと思ったら知らない人だった。
カワセミの出に動きは良く、暗かったが気分よく撮っていたら、この辺りで止まり木を立てている輩がやってきて、川に入りよった。最初は少し下流に入ったので気にせず撮っていたら、その内直ぐ下に居たカワセミの後ろ、立っていた場所の直ぐ横から入いりよったので、”おえ~お前、撮ってねんど~で、ゴジャゴジャゴジャ・・・・”、意に介さず川に入り対岸へ行きよった。当然カワセミは逃げた。川から上がってきたので”ゴジャゴジャゴイジャ・・・”、少し離れたベンチに座りよったので、行って再び”ゴジャゴジャゴジャ・・・・”。本人曰く、自分が最初に見つけた、人から聞いてきたんやろう、止まり木を立てゴミも掃除している。自分が何をしようが文句言うな・・・それよりも自分が見つけた場所には、自分が撮影仲間と思っている者以外は来るなとの認識のように思った。冷静に会話していないので間違っているかも知れないが、推測も含めそれに近いニュアンスを感じた。
何か勘違いしとる。この場所は、年に数度出の良い時期があり、ここ数年は年に何度か人が集まる。枯れて今年は咲かなかったが百日紅の花止まりを撮ったり、タカの渡りを遠かったが見上げて撮った場所で、以前から仲間が集まってカワセミを楽しく撮っている場所じゃ~。人の通らない場所ならともかく、本流沿いなら誰かが見つけ、撮影仲間が集まる。自分が思うだけかも知れないが、止まり木が無くても結構、カワセミは撮れるし誰かが立てる。2年前だったか、止まり木立てに貢献したこともある。しかし、ゴジャゴジャ言っても蛙の面に小便で ”あ そう” で帰りよったが、我には真似できんエエ根性しとるわ。
ここ数年、地元のカワセミ撮影では腹を立てたことは無いが(?と思う)、今日は特別だった。撮影仲間が居れば場の雰囲気を悪くするので黙っていたが、今日は一人だったので少しほざいてみた。

今日のカワセミはISO3200での撮影

16091301


16091302


16091303


16091304


16091305

SS1/1000、飛びもの撮影は苦しかった。
16091306


16091307


16091308


16091309


16091310


16091311


16091312


16091313


16091314

ササゴイの幼鳥らしきのが居た。
16091315

帰りは歩いてカワセミを探索したが姿見ず。


撮影機材:D500、300mmf4+TC14Ⅲ、手持ち撮影  撮影枚数:277枚
移動:行きは地下鉄、帰りは歩き  天気:曇り
撮影経費:260円

|

« イヌワシ2016Ⅰ-その③  遠すぎる飛翔(9/9画像の残り) | トップページ | 猫は水が苦手と聞くが »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イヌワシ2016Ⅰ-その③  遠すぎる飛翔(9/9画像の残り) | トップページ | 猫は水が苦手と聞くが »