« V3と1用70-300㎜手持ちでの猛禽画像の拡大確認 | トップページ | イヌワシ2016Ⅱ  ヤレヤレの一日 »

2016年10月 6日 (木)

カワセミ D500と80-400㎜+TC14Ⅲ

 最近のカワセミ撮影は、真面目に撮っているが機材再確認のようになっている。今日は、掲題の機材で撮影したが、過去にD800Eや7200でオオワシ相手に撮影し、まあまあ使えるの結果を得ているが、D500ではどうだで、最初から最後までTCを外さずに撮影した。カワセミの出が悪く、TC有無の比較撮影は出来なかったが、D500ならTCを付けても大丈夫だろうとの結果だった。写りはこれまでの撮影画像と比較して、印象に残る感覚的なものだが、当然無しの方が綺麗。D500のAFの進化が結果に出ているようで、TCを付けてもそれなりにシャキッとしているように思うが色が悪い。
80-400㎜のT端はなぜか550㎜となる。×1.5倍で825㎜の画角だが、慣れれば結果はもう少し良くなると思う。ただし、f8での撮影となるのでSS1/1600を確保するため、今日はISO1000~1600での撮影が多く、日が差してもせいぜいISO640だった。トリミングで拡大すると画像の粗が多少目立つが、鳥が近ければTC無しで遠い時にはTC装着の使い方で十分実用的なレベル(我慢出来る範囲)と思う。歩留まりは、撮影チャンスがもう少し多くないと分からない。

掲載画像はトリミングで2.4倍に拡大している。1980㎜相当

16100601


16100602


16100603


16100604


16100605


16100606


16100607


16100608


16100609


16100610


16100611


16100612


16100613


16100614


16100615


16100616


16100617

レンズ+TCで270㎜の撮影、2.4倍の拡大(970㎜相当)
16100618

今期2度目のモズ
550㎜×1.5倍の画像をトリミング4倍に拡大(3300㎜相当)
16100619

 

3時過ぎから上流を探索、出合まで行き姿水で支流を遡る。教習所の近くで下流へ飛んでいくのと、最上流の住宅街の間の狭い川幅になって直ぐの所で、大きな魚を捕り下流へ飛び去る姿を見たがカメラは出さず。
そろそろ涼しくなったので上流での探索を増やそう。


撮影機材:D500、80-400㎜+TC14Ⅲ、三脚使用  撮影枚数:204枚
移動:地下鉄  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:420円

|

« V3と1用70-300㎜手持ちでの猛禽画像の拡大確認 | トップページ | イヌワシ2016Ⅱ  ヤレヤレの一日 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« V3と1用70-300㎜手持ちでの猛禽画像の拡大確認 | トップページ | イヌワシ2016Ⅱ  ヤレヤレの一日 »