« D7200と300㎜f4+TC14Ⅲの感度別画像(実写編) | トップページ | 何処へ行くか思案中 »

2016年10月20日 (木)

カワセミ 家を出る寸前に腰を痛め急遽ミニ856に変更

 今日も朝はカワセミ探索で、D7200と300㎜f4+TC14Ⅲをバックに入れ、ズボンを履き替えている時に腰に痛みが走る。右足をズボンに入れ左足を入れようとした時だったが、いつもの仕草で特に変な態勢になったわけではない。腰を伸ばすと痛い、しばらく中腰で我慢しゆっくり腰を伸ばす。家の中をゆっくり歩きながら背筋を伸ばすと、何とか腰も伸びるようになった。撮影を休もうかと思ったが、歩いて様子見ということで、機材を最軽量のV3と1用70-300㎜に変え家を出た。最初は腰に違和感があったが、その内通常の動きができるようになったので、今のところは大したことはないのだろう。腰を動かすと僅かに痛くなることが有るので、しばらくは用心せねばならない。

9時過ぎに家を出て川沿いに入ったところで、昨日と同じで用水路暗渠の中で休憩するカワセミを発見、ISOを変えて数枚撮影し下流に向かった。土手の草刈りは、蕎麦屋から上の橋までは終わっており、川面が良く見えるようになった。しかし、カワセミは休憩中で他のカワセミも見られず、いつものポイントまで歩いた。カワセミは全く不調で、撮影仲間との談笑で時間を潰す。腰の調子が悪いので昼からのハヤブサは止め、久しぶりに昼食を食べて少し時間延長しようかと思ったが、暑かったことも有り11時頃に引き上げた。

暗い場所では初めてV3の感度を変えて撮影した。300㎜の810㎜での手持ち撮影、掲載画像はトリミングで2.4倍に拡大。

ISO160  SS1/10
手ブレが目立つ
16102001

ISO200  SS1/13
これも同じ、5枚ぐらい撮れば1枚ぐらいはまともに撮れると思う。
16102002

ISO400  SS1/25
ようやく何とか見られる画像となる。V3に1用70-300㎜は基本ISO400に設定している。300㎜f4の場合はISO200に設定することもある。
16102003

ISO800  SS1/50
画像がベタっとして輪郭が崩れ始める。
16102004

ISO1600  SS1/100
トリミングによる拡大にもよるが、ISO1600はたまにしか使用しない。
16102005

ISO3200  SS1/250
16102006

ISO6400  SS1/400
16102007

ISO6400のノートリ画像
トリミングによる拡大をしなければマシだが、鳥撮影では使い物にならない。構造物ならそれなりかな?
16102008

   
以後は普通の撮影でISO400、動きものは大半撮影失敗。最近V3での撮影が下手になったように思う。頻繁に使わないと一眼レフと撮影の感覚が違うので結果が悪い。

16102009


16102010


16102011


16102012


16102013


16102014


16102015


16102016


16102017


撮影機材:V3、1用70-300㎜、手持撮影  撮影枚数:262枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« D7200と300㎜f4+TC14Ⅲの感度別画像(実写編) | トップページ | 何処へ行くか思案中 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D7200と300㎜f4+TC14Ⅲの感度別画像(実写編) | トップページ | 何処へ行くか思案中 »