« 朝はカワセミ、ホシゴイにササゴイ 夕方はハヤブサ | トップページ | 歩いて地元探索 »

2016年10月11日 (火)

ハヤブサの飛び出し連写

 手持鳥撮影の一眼レフではD500とD7200を併用している。ISO1000ぐらいまでで撮影すると、写りそのものは変わらないように思うが、AF追従性の違いを感じる。また、連続撮影枚数が200枚となり10倍以上になったが、撮影していてバッファフルで連写が止まらなくなったので気持ち良く撮影が出来る。D7200では直ぐに連写が止まったので、シャッターを押すタイミングを考え過ぎて良い場面を逃したことも有る。ただ、連写Hに設定していると止まりものを1枚だけ撮影するのが難しく、2,3枚撮れてしまいシャッター数は4万回近くになっている。1年半使っているD7200は7万弱、秒間のコマ数違いとここ一番の撮影ではD800Eを多用していたこともあるが、D500は直ぐに超えるだろう。

昨日のハヤブサ♀の飛び出し、D500手持ちで連写したがD7200からのAF進化がはっきり分かる。
飛翔は手持ちの方が撮り易いが、飛び出し狙いは手持ちでも撮れるが三脚を使用した方が良いかな。しんどいこともあるが振り過ぎに振り遅れがある。画像も三脚を使用した方が綺麗だが、今のところ手持ちで満足している。

 

寝ていた♀が立ち上がり、動き始めたので狙いを定める。01dsc_9257

場所渡り
02dsc_9259


03dsc_9260


04dsc_9261


05dsc_9262

06dsc_9264

<顔が羽で隠れたので2枚省略>
   
07dsc_9267

ここで一旦シャッターを押すのを止めた
08dsc_9269

直ぐに動いたので再びシャッターを押す
09dsc_9270


10dsc_9271


11dsc_9272


12dsc_9273


13dsc_9274


14dsc_9275

何故か知らぬがボケた~
15dsc_9276

直ぐにフォーカス復帰?・・・自己基準ではOK
16dsc_9277


17dsc_9278


18dsc_9279


19dsc_9280

<同じ飛翔ポーズが続いたので4枚省略>

20dsc_9285

<見失う>

ファインダーから目を離し、目視で探して再びシャッターを押す
21dsc_9286

<3枚省略>

2枚を適当に選ぶ
22dsc_9290


23dsc_9294


D7200では、飛び出す瞬間に大概ピンボケ画像が有ったが、D500では少ないように思う。腕が良くて慎重に撮ればD7200でも問題無いのだろうが、腕は今一歩で慎重に撮る気持ちもあまりないので(気楽に撮る方に重点)、機材に頼っている。

|

« 朝はカワセミ、ホシゴイにササゴイ 夕方はハヤブサ | トップページ | 歩いて地元探索 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝はカワセミ、ホシゴイにササゴイ 夕方はハヤブサ | トップページ | 歩いて地元探索 »