« タカの渡り | トップページ | 在庫より街中のハヤブサ飛び出し(1/2) »

2016年10月 1日 (土)

昨日のカケス飛翔

撮影に出るか空模様様子見中。

 昨日のタカの渡りの撮影は、大半が遠くて逆光で捉えてシャッターを押しているのに、解像していないブレ画像にカラス画像連発だった。機材は一流で腕は?だが、腕より撮影条件が悪すぎた。帰って画像を確認し少しショックだったが、数枚ながら何とか撮れて良かった。
鳥は大きく綺麗に撮りたい。近づければ良いが、大半は近づけないので、トリミングで大きくするしかない。大きくしないと鳥の表情が分からず、また街中のカワセミなどではゴミなど余計な物が入る。鳥画像は、いくら体にピントが合っていても綺麗に目が入らないとアカン、トリミングで拡大する方が綺麗に目が入ることも多い。もっともピンズレではどうしようも無く、アンシャープマスクで修正するしかない。それでもアカン画像もブログには掲載している。大半の画像が綺麗に入っていないかな。
ブログ掲載画像のトリミングによる拡大は、以前から2~3倍としているが、1600万画素機で約1600~2400pixel、2000万画素機になり約1856~2700pixelとなる。D800Eは×1.2で撮影し同倍数でトリミングしているが、場合によってはpixelを合わせてトリミングする場合もあるのでかなりの拡大となっている。これ以上になると褪せた画像になり輪郭も崩れるので、特別な場合以外は過度の拡大はしていない。ブログ掲載画像は1200pixelにリサイズしているのでPC画面で見る範囲では十分、日々の写真撮影は何にポイントを置いて撮影すかも含め自己満足出来ることが一番大切、これしかないが中々満足出来ない。

D500で撮影したカケス飛翔を3倍に拡大したが、ここまでの拡大が必要無い画像
昨日の撮影前、ピクチャーコントロールSDの輪郭強調設定を1段強くした。以前にD7200は設定変更していたが合わせた。効果が出ているかどうか、後のソフト処理の影響の方が大きい。

01dsc_8151


02dsc_8153


03dsc_8159


04dsc_8161


05dsc_8162


06dsc_8163

|

« タカの渡り | トップページ | 在庫より街中のハヤブサ飛び出し(1/2) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タカの渡り | トップページ | 在庫より街中のハヤブサ飛び出し(1/2) »