« カワセミ後ハヤブサ D500とシグマ150-600㎜の600㎜(900㎜)撮影の活路を見つける | トップページ | 撮影休み・・・昨日のハヤブサ »

2016年11月19日 (土)

ブログの掲載画像

 ブログに掲載している鳥画像は、少しでも大きくして表情が分かるようにしたいということで、2000pixel前後にトリミングし1200pixelにリサイズしているが、最近は縦/横を1/3にトリミングして3倍の大きさの画像にすることが多い。D500ではトリミング後約1800pixelになり、それを1200pixelにリサイズしているため、上手く撮れたと思う画像でも拡大画像を見ると、ボケが多少目立つ。特にD500とシグマ150-600㎜の600㎜(換算900mm)で撮影した場合、900㎜撮影ということも有り、昨日のカワセミ画像止まりものも、拡大画像はを見ると少しボケている。腕それなりの画像とも思うが、拡大により見られるのはどこまでかを調べてみた。今まで何度も調べているが、D500とシグマ150-300mmのカワセミ画像では初めてと思う?

また、拡大画像はリサイズ後65~85KBに落としている。このサイズを変えた場合にどうかも調べてみた。以前に拡大画像のサイズを900pixelから1200pixelに変えた時一度チェックしているが、気になって再確認した。

●トリミングによる拡大比較
 やはり2.4倍ぐらいまで良いようで、比較的大きく撮れる場合は3倍の拡大は止めよう。<・・・と前にも一度掲載したかな。>

 ノートリ
01dsc_72651

 2倍
02dsc_72652

 2.4倍
03dsc_726524

 3倍
04dsc_72653

   
●画像のバイト数変更
 43KBは少し違うようだが、86KBと413KBは違いが分からない。画像は、トリミングで2.4倍に拡大したものを使用。

 43KB
11dsc_72652443pixel

 86KB
12dsc_72652486pixel

 413KB
13dsc_726524412pixel

|

« カワセミ後ハヤブサ D500とシグマ150-600㎜の600㎜(900㎜)撮影の活路を見つける | トップページ | 撮影休み・・・昨日のハヤブサ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ後ハヤブサ D500とシグマ150-600㎜の600㎜(900㎜)撮影の活路を見つける | トップページ | 撮影休み・・・昨日のハヤブサ »