« 撮影休み  河川敷のノスリ | トップページ | 白いチョウゲンボウ その②  飛びもの色々 »

2016年11月 7日 (月)

白いチョウゲンボウ その① 撮り過ぎて困った、困った

 金曜日に河川敷でチョウゲンボウを撮った日は、携帯を持って出るのを忘れていた。帰って着信記録を確認すると、SAさんより連絡が入っていた。電話すると白いチョウゲンボウが出ており、月曜日に3人で行くとのことで仲間に入れてもらうことにした。金曜日に地元の撮影仲間も偶然チョウゲンボウ撮影に来ており、同時に連絡が入り行ったと聞いたが、かなり下流に移動した後だったので同行することが出来なかった。昨日、その仲間からロクヨンを持って行った方が良いと連絡を受けたが、撮影距離を聞くと50mぐらいとのことだったので、D500に300㎜f4+TC14Ⅲで十分だろうと手持ちで行った。
9時頃に到着したが、既に多くの人が来ており大砲が並ぶ。ロクヨンを持って来た方が良かったかなとも思ったが、手持ちで踏ん張り十分撮れた。到着した時には既に登場しており、15分程良い所を見せてくれて飛び去った。次に登場したのは2時間後だったが、それから撮り捲り撮影枚数は1,000枚を超えた。正直な話、撮っていて地元で曼荼羅模様のハトを撮っている感覚になり、最後は惰性でシャッターを押していた。珍しい鳥にはあまり興味はないが、猛禽のチョウゲンということで行ったが、何か良いニュースが入らない限り、もう行くことは無いだろう。行くなら日差しの関係で、晴れた日の撮影は朝が良い。昼からは逆光気味で綺麗に撮れないように思う。
昼から普通のチョウゲン狙いで別の河川敷に行ったが、今日はサービスが悪かった。ミサゴの水際に珍しくキジ♀も撮れたが、画像はもう一つ。

その①で最初の15分で撮った画像を数枚並べる。
後は明日にじっくり見て掲載するが、ざっと見た限りでは、半分ぐらいピントがそこそこ合っていたので、ゴミ箱行き選定に困りそう。期待通りで、チョウゲンごときに大砲は要らない。大砲のTC無ならもっと綺麗に撮れたと思うが、このレベルで十分満足!

16110701


16110702


16110703


16110704


16110705


16110706


16110707


16110708


16110709


16110710

待っている時間に、前で群れていたスズメにオオタカが突っ込んだ。瞬間、捉えてシャッターを押したがボケボケでガッカリ。
16110711

昼から行った河川敷のチョウゲン、やはりこちらの方が良い。
16110712


撮影機材:D500、300㎜f4+TC14Ⅲ、手持ち撮影  撮影枚数:1,159枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:700円(4人でどんぶりの割り勘)

|

« 撮影休み  河川敷のノスリ | トップページ | 白いチョウゲンボウ その②  飛びもの色々 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み  河川敷のノスリ | トップページ | 白いチョウゲンボウ その②  飛びもの色々 »