« 琵琶湖周辺で探鳥後、芋煮会 | トップページ | 河川敷 チョウゲンボウ♂(TC無編) »

2016年11月 4日 (金)

河川敷 チョウゲンボウ♂(TC装着編)

 チョウゲンボウの♂が撮りたく、淀川の河川敷に行った。一週間前はマンションからかなり南で♀を撮ったが♂の姿を見ずだったので、今日は北を探ってみようとJRの一つ手前の駅で下り歩いた。北の駐車場辺りにカメラマンが2~3人居たが、撮っている様子が無かったので、マンションの屋上で待機中かと見に行ったら案の定止まっていた。それも待望の♂、餌取に土手に降りて来いと思っていたら、北に飛んでいったではないか。仕方なくテクテクと結構な距離を歩き戻ると木に止まっていた。近くで餌取を何度かしたので、飛びものを撮ることが出来ヤレヤレで一安心。
その後、西に飛びさったので待たずに、南に♀が居ないかと再びテクテク歩く。先日、♀を撮った場所まで歩いたが姿見ずで、4時間ほどでチョウゲン以外に先日と同様ノスリ、ノビタキ等を撮り引き上げた。帰り際にマンション屋上を見ると避雷針に止まっていた。

掲載画像はチョウゲンボウ
D500と300㎜f4+TC14Ⅲを持って行ったが、チョウゲンボウの撮影では距離が近かったためか、TCを付けていると失敗が多かったので途中から外した。今日は、TC装着の画像を掲載し、TC無は明日にでも。

マンション屋上の♂
ベランダ側なのでカメラを向けるのはアカン(マナーの問題)が、気兼ねしながら数枚撮る。16110401

北に向かって飛んだが、途中で旋回
16110402

グランド横の木に止まっていた。
16110403

手持では、一瞬遅れる。
16110404


16110405


16110406

この後はボケ連発。
バックにピントが合っていたわけではないがシャッターが切れていた。フォーカス優先設定なのだが・・・?
16110407


16110408

この時の飛び出しは、羽を広げた瞬間が撮れていたが、上過ぎてピントが外れる。シャッター押した瞬間に少し下向く、手持ちで構え続けている時によくある。

そこそこ合ったのは3枚目から。この画像は少しボケが残っているが、このレベルの画像が多い。
16110409


16110410


16110411

再びボケ始める
16110412


16110413


16110414

こちらへの飛び出しは、近いと直ぐにピンボケになる。
16110415


16110416


TC装着で飛びものは半分近くがボケ画像(AFの問題では無く上手く追えなかっただけのこと)、近すぎたのでTCを外したが少し離れれば良かっただけのことだったかな。
今日のように近くから撮れるならD5を持って行くが、毎回近くから撮れるとは限らないだろう。レンズを150-600㎜にすれば良いのだが、最近右手の肘から下が重い物を持つと痛いので、左手のみで差さえなければならず無理かな。チョウゲンボウは、近くをウロチョロするので手持ち撮影が良い。

 

撮影機材:D500、300㎜f4+TC14Ⅲ(一時外す)、手持撮影  撮影枚数:675枚
移動:地下鉄、JR、歩き  天気:晴れ
撮影経費:1,240円

|

« 琵琶湖周辺で探鳥後、芋煮会 | トップページ | 河川敷 チョウゲンボウ♂(TC無編) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 琵琶湖周辺で探鳥後、芋煮会 | トップページ | 河川敷 チョウゲンボウ♂(TC無編) »