« オオワシ2016-17Ⅸその③  よく見える木の上で | トップページ | スローシャッターの練習 »

2016年12月21日 (水)

オオワシ2016-17Ⅹ  今シーズン4敗目

 朝の7時頃に家を出たが、滋賀は大津から濃い霧で湖北に着いて初めに山本山麓に行ったが、山の下から10mぐらいの範囲しか見えず。野鳥センターに久しぶりに入園し、時間を潰し再び山本山へ。一向に状況は変わらずの時間が続いたが、かなり経ってから徐々に見え始め、オオワシも確認できるようになった。枝被りながら見えやすい所に止まっており、琵琶湖からは見えないだろうと麓で粘る。動きそうも無く、正面、北の水路横、2時近くになって起死回生の一発逆転を期待し湖岸に行ったが、3時まで粘るも結局飛ばずで今期4敗目となる。
今日も4時近くに湖北発となり高速を利用したが霧が再び濃くなる。不思議なことに大津からトンネル2つを通って京都に戻ると快晴だった。

画像はトリミングで3倍に拡大

今日のカメラはD5、かすかにオオワシが見えたので試しに撮影したが、何とAFで撮れた。16122101

徐々に霧が薄くなるが、かなり時間がかかった。
16122102


16122103

今日はカラスが百羽以上居たが、一部がオオワシを取り囲む。飛ぶかと思ったが動かず。
ノートリ850㎜
16122104

キョロキョロ琵琶湖を見て、糞発射にストレッチにエンゼルポーズ、しかし飛ばず。かって糞をすれば、エンゼルポーズで、体をブルブル震わせば・・・で飛ぶと思ったが、最近関係無いように思う。ただ、木の枝の先の方に移動すれば必ず飛ぶようである。

この時は、飛べば流し撮りをやってみようと、SS1/100に設定していた。カラスにトビで試したが、距離が遠いと難しい。
16122105


16122106


16122107


16122108

湖岸に向かう途中で撮影
16122109

湖岸から戻ってきて麓の道路から撮影、ここが一番枝被りはマシかな。
16122110


16122111

湖岸でカワセミが鳴いていた。カワセミカメラマンは、カワセミが鳴けば気になる。
16122112

距離は遠かったが、ミコアイアサを今期初撮影。
16122113


16122114

今日は一昨日以上に歩いた。次回は手持ちで行ってみよう。運が良ければ撮れるし、悪ければ大砲も軽量レンズ手持ちも同じ、ウロウロ歩くのは楽。また、高速を利用しないためには、3時までには家に向かわねば。


撮影機材:D5、600mmf4+TC14Ⅲ、三脚使用  撮影枚数:374枚
移動:車、歩き  天気:曇り(霧)
撮影経費:2,730円(高速料金)

|

« オオワシ2016-17Ⅸその③  よく見える木の上で | トップページ | スローシャッターの練習 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2016-17Ⅸその③  よく見える木の上で | トップページ | スローシャッターの練習 »