« オオワシ2016-17Ⅵその②  今シーズンのオオワシ画像は昨シーズンとかなり違う | トップページ | 撮影休み・・・湖岸でのオオワシ撮影を考える »

2016年12月 9日 (金)

オオワシ2016-17Ⅶ  今シーズン3敗目

 湖岸からの漁の瞬間狙い、手持かロクヨンか・・・で機材に悩んだが、少しでも大きく撮ろうと、一か八かでD500とロクヨン+TC14Ⅲで行った。飛び出しや飛翔狙いなら、アカンかったらTCを外せばよい話だが、漁の瞬間は一発狙いなのでそうはいかぬ。
9時頃到着で場所に迷ったが、結局3回連続で神社近くの湖岸で待った。青松に止まっているのが見え、10時前後に飛ぶと期待したが、なかなか飛ばずで飛んだのは10時45分頃、山に沿って北に飛んだので途中からこちらへ飛んで来いと念じたが、どんどん北に飛びよる。山向うの湾に行くのかと思ったら、途中でUターンしトンネルの右上の松の天辺に止まった。昨シーズンに漁を遠くから撮ったパターンで、上から魚を見つけ一直線に捕るだろうなと思ったが、50分程止まった後、戻りよったのでガッカリした。どうせ飛び込まれても前回より遠く、500m近くあるので諦めはついた。帰ってから枯れ松に止まったので、次はこっちに飛んでくる可能性もあると期待したが、結局2時半頃まで飛ばずで、雨がぱらついてきたので引き上げた。雨対策はしていたが、止めて正解でセンター駐車場に着いた頃には雨が強くなり、車で走り出すと本降りになった。

●オオワシ
トリミングで4倍に拡大しているので5040㎜相当、意外に見れる。

16120901


16120902


16120903


16120904


16120905


16120906


16120907

   
●コハクチョウ

先日オオワシが魚を捕獲した場所付近、トリミング3倍に拡大しているが、ここまで大きく出来ればよいかな。
16120908


16120909

飛び立つため水面を走る。もう少し早く気づいていれば良かったのだが。
16120910


16120911


16120912

  
●ミサゴか近くを飛んだ

APS-C機でTCを付けると、距離が遠ければ画像が少しあまい。焦点距離が長くブレの影響が強く出るのか、TC装着による解像度の低下によるものか・・・・分からん。
16120913


16120914


16120915


16120916

近ければ問題無し
16120917


16120918

  
●カモの画像、3倍に拡大

カワアイサ♂
D500のISO1000での撮影ではアンシャープマスクを使うとザラツキが目立つ。D5は気にならない。
16120919

ヒドリガモ
16120920

ヒドリガモ飛びもの
16120921

ホオジロガモ
16120922


撮影機材:D500、600mmf4+TC14Ⅲ、三脚使用  撮影枚数:967枚
移動:車  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:0円

|

« オオワシ2016-17Ⅵその②  今シーズンのオオワシ画像は昨シーズンとかなり違う | トップページ | 撮影休み・・・湖岸でのオオワシ撮影を考える »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2016-17Ⅵその②  今シーズンのオオワシ画像は昨シーズンとかなり違う | トップページ | 撮影休み・・・湖岸でのオオワシ撮影を考える »