« オオワシ2016-17Ⅷ  狩りか、トビの獲物略奪か? | トップページ | ハイタカ »

2016年12月13日 (火)

オオワシ2016-17Ⅷその②  昨日の山本山麓での撮影

 雨で撮影休み

 今週の湖北は、天気がもう一つのようなので次回は月曜日ぐらいかな。昨年12/7が初見(一瞬)で12/12に本格的に撮ったコミミの様子見と、コチョウゲンを探しに行きたいと思うがその日の気分次第で決める。
オオワシは昨日で今シーズン8度目、どうなるか分からないが30回の湖北行きを目標にしているので、ちょうど第1クオーター終了となりオオワシは一休み。第2クオーターでもう1、2度湖岸で漁撮影に挑戦し、あとは麓でV3とロクヨンによる飛び出し20コマ/秒連写や、一眼でのSS1/100ぐらいの流し撮りに挑戦したいと思っている。昨シーズンにV3とゴーヨンで10コマ/秒ながら連写に成功しているので、V3とロクヨンは何とかなると思っているが、流し撮りは難しそう。

今日は、昨日の麓での撮影画像を掲載します。
食事後の飛び出しから山の中腹に戻る所をTCを付けたまま狙ったが、山の前近くでファインダーから外してしまい、1275㎜での撮影では最接近の山の前では捉えられず、飛び去ってからしかファインダーに収めることが出来なかった。1275㎜での撮影は、近い場合一旦捉えると慎重に追って、ファインダーから外さないようにする必要がある。オオワシの飛翔は速いと感じないが、スピードに乗って近くを飛ぶとさすがに1275㎜では追えない。

  
少し南側の低い場所に止まっていた。近くまで行こうかと思ったが、前の枝が被っているように見えたので行かず、戻ってくるところを狙った。手持ちなら直ぐ近くまで行っただろう。01dsc_6475

逆光気味の場所、途中で薄日が差し白っぽくなる。
02dsc_6485

飛び出しを連写
ここしばらくグループエリアAFを使っているが、数十枚の連写でボケボケは無かった。少しピントが甘いように思うが、TCを装着しており逆光気味の条件の所為かも知れない。
グループエリアAF、食い付きの速さが若干悪くフォーカスも少しあまいように思うが、追従はかなり良い。しかし、オオワシが小さくバックが近いと、やはりバックにピントが取られる。
03dsc_6487


04dsc_6488


05dsc_6491


06dsc_6492


07dsc_6495


08dsc_6498


09dsc_6502


10dsc_6517


11dsc_6526


12dsc_6531


13dsc_6534

この後、角度が変わりファインダーから外し、一番良い目の前の飛翔は撮れず。飛ぶ位置を想定して三脚の高さを調整しておく必要があった。
14dsc_6543

山に沿って北に飛び、その後角度を変えて琵琶湖に向かったので、もう直ぐに行くのかいなで少し驚いたが
15dsc_6573

Uターンで戻って来た。
16dsc_6577

今度はファインダーから外さないよう連写しまくり。途中で連写が少し遅くなったように感じたが、D500はホンマに一定間隔で200枚撮れるのかな? あまり、そこまで連写することは無いが。
17dsc_6595


18dsc_6613


19dsc_6624


20dsc_6630


21dsc_6635


22dsc_6636
 
     

★オマケ画像
 昨日の湖上での背面飛行、ファインダーを見ていて回転し始めたのでシャッターを押したが、一瞬の遅れで真上向きが撮れず残念。
Dsc_6188

獲物持ち帰りの後姿、オオバンとかカンムリカイツブリとの声も聞こえたが、まぎれもなくハジロカイツブリだろう。
Dsc_6405

|

« オオワシ2016-17Ⅷ  狩りか、トビの獲物略奪か? | トップページ | ハイタカ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2016-17Ⅷ  狩りか、トビの獲物略奪か? | トップページ | ハイタカ »