« 撮影休み・・・湖岸でのオオワシ撮影を考える | トップページ | オオワシ2016-17Ⅷ  狩りか、トビの獲物略奪か? »

2016年12月11日 (日)

来年のカレンダー画像

今日は所用で撮影休み

今年も残すところ三週間、来年の準備ということで自作カレンダーの画像を選出した。今年の1月から12月までに撮影した画像を選んで作る。以前は、壁掛け用2種(風景、野鳥)と卓上用で3種のカレンダーを作成していたが、昨年より壁掛け用は野鳥センター発行の物を購入し、卓上用のみ作成している。壁掛け用2種は既に購入済み。

●1月 カワセミ・ホバ  D7200と300㎜f4手持ち
 カワセミカメラマンの1年は、カワセミで始まる。今の時期は、例年以上にオオワシに熱中しているが、最後はカワセミで締める予定。
01d7200300


●2月 夕暮れに飛ぶコハクチョウ  D800Eと300㎜f4+TC14Ⅲ手持ち
 夕焼けバックのコハクチョウ飛翔は絵になる。
02d800e300tc14


●3月 ミサゴが獲物を掴んで頭上を通過  D800Eと600㎜f4三脚
 1枚後の画像が一番良かったが、センターを外し羽が切れていた。
03d800e600


●4月 田んぼのキジ  V3と300㎜f4手持ち
 綺麗な鳥だが撮るチャンスが少ない。
04v3300f4

  
●5月 チュウヒの餌渡し  D500と600㎜f4+TC14Ⅲ三脚
 今年は通ったので良い画像も多いが、各月の選定の都合でこの画像となる。
05d500600tc14


●6月 オオハヤブサ若が高速で通過  D500と150-600mm三脚 
 今年が最初で最後の撮影か、それともまだ近くに居るのかな?
06d500150600


●7月 深い森のサンコウチョウ  D5と600mmf4三脚
 ブッポウソウとどちらにするか迷った。
07d5600


●8月 ヤマセミとびもの  D500と300㎜f4+TC14Ⅲ手持ち 
 カワセミにヤマセミ、アカショウビン、今年もヤマセミは撮れたがアカショウビンが撮れなかったのが残念。
08d500300tc14


●9月 高いお山のイヌワシ  D5と600㎜f4+TC14Ⅲ三脚
 今年は通うと思い予算計上していたが、結局高速とドライブウエイの料金がネックで3回しか行かず。撮れるかどうか分からない飛翔だけで通うのは”もったいない”、来年は春に一発勝負で行こう。
09d5600tc14


●10月  河川敷のチョウゲンボウ D500と300㎜f4+TC14Ⅲ手持ち
 地元では近くから撮れないが、河川敷のチョウゲンボウはフレンドリー。
10d500300tc14


●11月  ノスリ飛翔  D500と300mmf4+TC14Ⅲ手持ち
 この時は距離が近かった。 
11d500300tc14


●12月 オオワシが近くを飛ぶ  D500と80-400㎜手持ち
 湖岸で、獲物を掴み近くを飛ぶのを撮ったのは初めてだった。
1250080400

|

« 撮影休み・・・湖岸でのオオワシ撮影を考える | トップページ | オオワシ2016-17Ⅷ  狩りか、トビの獲物略奪か? »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み・・・湖岸でのオオワシ撮影を考える | トップページ | オオワシ2016-17Ⅷ  狩りか、トビの獲物略奪か? »