« オオワシ2016-17ⅩⅣ  撮影9周年記念日は気合を入れて流し撮り | トップページ | コミミズク2016-17Ⅶ  流し撮り  (昨日の撮影) »

2017年1月 7日 (土)

オオワシ2016-17ⅩⅣその②  お魚持ち帰りの連写

 昨日のオオワシ、琵琶湖に飛んだ後北側を見ていたが、なかなか戻って来ず。もしかしてと野鳥センター側を見ると道路に沿って南側を戻ってきた。途中で塒かソーラーパネル方面に向かったが、山の手前で進路変更し正面に飛んできて木の茂みの中に止まった。後で聞いた話で東よりで魚を捕り、漁港方面に向かって飛び、途中で進路を変えたそうで、今シーズンは、たまにこのコースを飛びよる。このコースだと逆光気味から途中で完全に逆光になるのが残念、沼の上を飛んで戻ってくれるのが一番良い。
オオワシを見つけ連写開始、木の茂みに止まるまで、何度かシャッターを押し直しながら連写したが、118枚撮って自己基準ながらピンボケは無しで驚いた。これまでに無いピントの追従、D5と600㎜f4+TC14Ⅲの性能が良いのだと思うが、ザハドラーの雲台の良さもあるだろう。以前のウィンバリーでは、振り過ぎがあり追いかけるのに動きが不安定だったが、ザハドラーは適度な力(設定による)でスムーズに動くので追い易い。ウインバリーを使用している時は気にならなかったが、使用してから違いが分かった。

118枚から適当に抜き取る

01dsc_7887


02dsc_7897


03dsc_7911


04dsc_7925


05dsc_7929


06dsc_7937

この後は諸逆光になる
07dsc_7952

色がもう一つ、ソフトでWBので色温度と色合いを変えれば調整できるが、面倒で変えていない。
08dsc_7958


09dsc_7959


10dsc_7966

白く光る点は、虫が日差しで光っているのかな?
11dsc_7971


12dsc_7972


13dsc_7973


14dsc_7976


15dsc_7979


16dsc_7980


17dsc_7982


18dsc_7985


19dsc_7991


20dsc_8002

 

次回は手持ちで湖岸を考えているが、手持ちの方が暇な時間にウロウロとしやすい。今後は漁狙いと麓撮影での画質アップを考える。ISOを極力下げ、SSを少し遅くして少し絞ることを考えている。掲載画像はSS1/1000、三脚使用なら1/640ぐらいでどうだろう?

|

« オオワシ2016-17ⅩⅣ  撮影9周年記念日は気合を入れて流し撮り | トップページ | コミミズク2016-17Ⅶ  流し撮り  (昨日の撮影) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2016-17ⅩⅣ  撮影9周年記念日は気合を入れて流し撮り | トップページ | コミミズク2016-17Ⅶ  流し撮り  (昨日の撮影) »