« 2017年 元旦 | トップページ | 朝はカワセミ、昼からコミミズクⅥ »

2017年1月 2日 (月)

2017年初撮影  朝はカワセミ後ハヤブサ、昼からコミミズクⅤ

 2017年初撮影は、恒例のカワセミで始める。姿をほとんど見なくなった上流はパスして、住宅街を通り最短距離で中流に行く。中流でしばらく相手をしてくれたが、見失ったので下流へ。ここでも姿を見たがサービスタイムは過ぎたと判断し、最下流へ行こうかと思ったが止めて地下鉄で帰ることに。昼からコミミへ行くので一日乗車券を買い、ならば久しぶりにハヤブサへ行くことにした。煙突に2羽止まっていたので様子見、30分で帰ろうと思っていたら20分ぐらいで♂が飛んだ。しかし、一周して戻って来たので引き上げた。
昼食後、朝の画像を適当に整理して、2時過ぎに家を出てコミミへ行く。ここ3日ほど良かったようで、国道を3時頃に渡ったが、既に飛びまくりかと焦った。土手に上がって下を見るとるカメラマンは暇そう、先に来ていた撮影仲間に聞くとサッパリとのこと。それでも期待して待ったが、結局5時前まで待っていた場所には登場せず。帰り際にカメラマンが居残っていた場所に行くと、1羽が止まっていたので証拠写真を撮って引き上げた。
明日、”必ずリベンジ!”と思うが、返り討ちかな~・・・・。SS1/60での撮影なので、近くを飛んでくれさえすれば少々遅くても良い。

●カワセミ
 これまで、手持ではSS1/1600、ISO400を基準にしていたが、SS1/1000でISOを少しでも小さくしてみた。1/1600も1/1000あまり変わらないようで、ISOを小さくするとアンシャープマスク処理でのノイズが少なくなるので、しばらく設定を変えて様子をみる。昔は、SS1/640や1/800で撮っていた。

2017年初ショット
17010201

飛びものも撮ったが少し外した。しっかり追えば上手くフォーカスし、カワセミ飛びものでも今の機材ならSS1/640で十分撮れると思うのだが。
17010202


17010203

今日のカワセミはよく動いたが、飛び込みを途中で止めることが多く、撮影はもう一つ。
17010204


17010205

街中のカワセミ恒例のゴミ上の止まりもの。
17010206

越冬イワツバメは今年も健在、ここ2年ほどは冬でも数は少なくなるが撮影している。
17010207

モズ♀、行けば必ず登場する。
17010208

下流上の♀、上方をかなり警戒していたが、猛禽が飛んだのかも知れない。
17010209

このカワセミも何か所か移動してから橋の下に隠れた。
17010210

 

●街中のハヤブサ
 この辺りを散歩している鳥見の人に聞いた話では、最近面白いシーンを見られないようである。しかし、行けば日によっては、良い日があるかも知れない。

♂の飛び出し、♀は傘の下でどっかり座っていた。
17010211


17010212


17010213

対岸に居たカラスが目障りで追い払いにいったようで、一周回って帰ってきた。
17010214


17010215

距離は近かったがブレている。SSを少し遅くした影響では無いと思うが・・・・
17010216


17010217


17010218


17010219

    

●コミミズク
 ちょうど5時頃に土手の上から撮影したが、400㎜では遠すぎ、しかもSS1/60ではまともに撮れぬ。
17010220

チョウゲンが遠くを飛んでいると思い撮ったが、ハイタカではないか。
17010221



撮影機材:朝はD7200と300㎜f4+TC14Ⅲの手持ち  276枚
       昼からはD5と80-400㎜の手持ち       32枚
移動:朝は歩き  昼からは地下鉄、JR、歩き  天気:晴れ
撮影経費:1,420円

|

« 2017年 元旦 | トップページ | 朝はカワセミ、昼からコミミズクⅥ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017年 元旦 | トップページ | 朝はカワセミ、昼からコミミズクⅥ »