« 朝はカワセミ、昼からコミミズクⅥ | トップページ | オオワシ2016-17ⅩⅢその②  飛翔に松の木天辺止まり »

2017年1月 4日 (水)

オオワシ2016-17ⅩⅢ  2度目のびっくりするやないかいさ

 年が明けて初めてのオオワシ、今シーズンの3Qが始まる。昨日の昼過ぎに腰に違和感を感じ、多少不安はあったがD500とロクヨンを持って行った。湖岸で待とうかと思ったが、年明け早々なので確実に撮ろうと山の麓に行く。オオワシは、見えやすい場所に止まっていた。なかなか飛ばず、天気が悪く雨がショボツキ昼前には降りが少し強くなったので、沼横の東屋に一時避難したが粘った。一昨年のチュウヒ撮影で知り合った人が来ていたので、会話で暇を持て余すことは無かったが、時々降る雨がかなわなかった。2時前に風に煽られ場所移動で飛んだが、飛び出しと飛翔が撮れたので、今度雨が強くなれば帰ろうと思っていたら、2時20分頃に琵琶湖に向かって発進、大きな魚を持って帰ってきた。琵琶湖に達して直ぐに急降下したので、湖岸で待っていた人は、さぞかし近くで漁の瞬間を撮れただろうと思ったが、後で聞いた話ではかなり飛んで捕ったとかの話でよく分からず。戻ってからのオオワシだが、直ぐに止まらず山の前で何度も旋回したので驚いた。しかも距離も近かったので連写しまくり。途中でシャッターが切れなくなり、少し間を置いて連写したが直ぐに連写が止まる。D500はホンマに200枚の連写出来るのかいなと思ったが、帰って調べると381枚連写していた。

少し暗くて感度を上げ、小雨も途中から降ったので画質的にはもう一つの感もあるが、ピントは自分的には十分だと思うので、粘って良かった、良かったの日となった。
今日の画像は、トリミングで2.4倍に拡大。

琵琶湖への発進の抜き取り
17010401


17010402


17010403


17010404


17010405


17010406

   
獲物を持って戻ってから
直ぐに止まらず何故何度も旋回したのか? 飛び出すタイミングといい、オオワシのやることはよく分からない。カワセミもよく分かっていないが・・・・
17010407


17010408


17010409


17010410


17010411


17010412


17010413


17010414


17010415


17010416


17010417


17010418


17010419


17010420


17010421


17010422


17010423


17010424


17010425


17010426


17010427


17010428


17010429


17010430


17010431


次回は、撮影9周年で明後日を予定しているが体調と天気次第。カメラはD5を持って行き山の麓で撮るつもり。湖岸での漁の撮影は、天気予報で風向きを調べて行く。ミサゴと同様、風の吹く方向に向かって水面に下りるだろう・・・と思っている。

撮影機材:D500、600㎜f4、三脚使用  撮影枚数:901枚
移動:車、歩き  天気:曇り時々雨一時晴れ間
撮影経費:0円(ガソリン代は日常経費枠)

|

« 朝はカワセミ、昼からコミミズクⅥ | トップページ | オオワシ2016-17ⅩⅢその②  飛翔に松の木天辺止まり »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝はカワセミ、昼からコミミズクⅥ | トップページ | オオワシ2016-17ⅩⅢその②  飛翔に松の木天辺止まり »