« コミミズク2016-17総集 | トップページ | カワセミ 最下流へ地下鉄で行く »

2017年2月10日 (金)

D500と高倍率ズームで鳥探索のお散歩

 8時頃にD500にタムロン16-300㎜を付け撮影に出た。狙いはカワセミだったが、いつもの場所が不調で下流へ行き、最後はハヤブサの様子を見に行った。要所で撮影を行いながら、3時間で約7.5㎞歩き疲れたので、帰りは当然地下鉄を使う。
コミミも1月で終わらせたので、カワセミにハヤブサの撮影を増やす。ここしばらく、コミミで撮影経費予算(ガソリン代以外の交通費に入園料で月1万円、コミミ撮影では予算オーバとなっていた)を使っていたので、カワセミは歩きの範囲に留めていた。これからは、地下鉄利用を復活させる。
D500とタムロン16-300㎜での野鳥撮影は、多分2度目と思うが、300㎜でのAFの速さは使える範囲でカワセミ飛翔も撮れる。ただ、天気が悪くISO1000~1600で撮影したこともあり、川の真ん中より向うのカワセミは、解像感がかなり悪かった。カワセミのように小さな鳥では、15~20mぐらいで使用するのがせいぜいかな。
遊び時の五目撮り用のレンズ、まあ こんなものだろう。これでコミミを撮りに行くか?

アオサギ
望遠レンズの画像と何か違う?
17021001

    
コサギ
17021002

   
ジョウビタキ♀
7mぐらいの距離と思うが、天気が良ければ十分な画像が得られたかもしれない。
17021003

     
コゲラ
距離は5m以内かな、これぐらいの距離になると十分と思う。
17021004

   
ツグミ
これも十分
17021005
   

以後はカワセミ
17021006
17021007
17021008
17021009
17021010

飛翔の写りは悪いが、天気が悪くISO1000で撮影したためだろう。
17021011
17021012
17021013

連写は、上手く捉え確実に追えればOKと思う。
17021014
17021015
17021016
17021017
17021018
17021019

止まりもの
17021020
17021021

飛び出し、
17021022
17021023

  
ハヤブサ
距離が遠くて解像しない。MAX450㎜ということもあり、ハヤブサで使うレンズでは無いが、緊急時は使える。
17021024


17021025

    
撮影機材:D500、タムロン16-300㎜、手持撮影  撮影枚数:524枚
移動:歩き、地下鉄  天気:曇り一時粉雪
撮影経費:260円(帰りの地下鉄)

|

« コミミズク2016-17総集 | トップページ | カワセミ 最下流へ地下鉄で行く »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コミミズク2016-17総集 | トップページ | カワセミ 最下流へ地下鉄で行く »