« オオワシ2016-17ⅩⅨその②  漁の瞬間を撮ったが、またしても遠すぎた | トップページ | カワセミ  見づらかったが連写しまくり »

2017年2月 5日 (日)

撮影休み  コチョウゲンを探して田んぼを歩く(昨日の撮影)

今日は休養日で撮影休み

昨日、11時頃に家を出て、12時過ぎから2時間弱、コチョウゲンボウ探し田んぼをウロウロした。ウロウロといっても同じ場所をグルグル回っただけだが、ほとんど歩いていたので足が疲れた。

機材は、D500と300㎜f4+TC17を持って行ったが、前日のオオワシ撮影150-600㎜では終日手持ちで歩くには重かったので、300㎜にTC17の500㎜ではどうじゃろうと試してみた。近くは良いが、遠いと解像感の悪さがハッキリ分かり、フォーカスも劣りもう一つだが使えないことは無い。昨シーズンのオオワシでは、D800EとD7200で使用したがお試し程度、TC14も持って行き主にTC14で撮影した。次回湖岸でのオオワシ手持ち撮影で試してみるかな、150-600㎜に比べVRの効きは良いはずで軽くてブレも少ないと思うが、AFが遅くなるのでシャッター全押しのタイミングを少し遅らせる必要があるかも知れない。少し遠くなると解像感が悪いのは共に同じ。

   
猛禽で最初に登場したのは、チョウゲンボウ♀
河川敷のフレンドリーな個体と違い、この地のは敏感で直ぐに逃げる。カメラで見て向うを向いている時に、急いで近づき立ち止まるを繰り返したが、電柱2本ぐらいまで近づいたら飛ばれた。
17020401

雪山バック、そのまま飛びさるかと思ったら
17020402

戻って来た
17020403

飛ぶと平気で近づいて来る。
17020404


17020405

頭上近くを旋回
連写1枚目はセンターに捉えられるが、後は端に入るか、体の一部がはみ出すショットが多かった。750㎜になると近くは追いにくい。
17020406


17020407


17020408


17020409


チョウゲン以外は目ぼしい鳥は居らず、40分ほどで場所移動と思い駐車場に向かうと電線に鳥が止まっていた。モズと思い近づいてカメラで見ると、コチョウゲンボウ♂ではないか。今シーズンも飛来していた。
17020410

遠回りして正面から近づこうかと思ったが、歩いている間に飛ばれたらどうしようもないで、そのまま歩いて近づいたが電線が邪魔。
17020411

更に大きくということで電柱に隠れながら近づき、少し大きく撮ろうと横に出て数枚撮ったところで、こちらを見て田んぼに飛びよった。前に木の茂みがあったので、何処に飛んだか見えず。
17020412

その後、1時間ほど探したが見つけられず。これまでコチョウゲンは、田んぼに下りているところしか撮ったことが無い。電線にも止まるなら注意して見る必要有り。遠くから見ると分かり難く、これまでに見逃しているかも知れない。

田んぼをブラブラしているとノスリが2羽飛んでいた。湖北で複数飛ぶのを何度も見ているが、この地で2羽は初めて、以前から2羽飛来するとは聞いていた。
17020413


17020414


17020415


17020416

  
チュウヒも2羽飛んだが遠かった。掲載画像は共に♀かな?
17020417


17020418

  
田んぼで近くから撮るには車で近づき、中から撮るのが良いと聞くが、自分の車の大きさでは極たまに走っている地元の車とのすれ違いが難しい。また、車を運転しながら、わき見運転で鳥を探し、脱輪させれば大変。狭い範囲しか探せないが歩くしかない。”しんどいわ~”。

    

撮影機材:D500、300㎜f4+TC17Ⅱ、手持撮影  撮影枚数:346枚
移動:車、現地歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« オオワシ2016-17ⅩⅨその②  漁の瞬間を撮ったが、またしても遠すぎた | トップページ | カワセミ  見づらかったが連写しまくり »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2016-17ⅩⅨその②  漁の瞬間を撮ったが、またしても遠すぎた | トップページ | カワセミ  見づらかったが連写しまくり »