« 様子見で在庫のハヤブサ | トップページ | オオワシ2016-17ⅩⅩⅢ 9時から4時まで待ったが飛ばず »

2017年2月21日 (火)

カワセミ 油断大敵

 今日のカワセミ、距離的に少し難があるかと思ったが、D5と80-400㎜の三脚撮影で行った。対岸は捨て手前側狙いだったが、対岸で動くことがが多く、少し苦しかったような。ここのカワセミも、大した芸をせず動き回りよったが、地元に限れば他所も同じようなもの。捕る餌も小さな虫が多く、手前からの飛び込みは、直ぐ下に飛び込まれピントが合わない。ところが、最後の飛び込みは十分見える場所で、大きな魚を捕りよった。どうせ見えない所に飛び込むと、カメラを構えておらず、油断大敵を反省する撮影日となる。2時間は動かないだろうと引き上げた。

こちら止まりは、正味400㎜でも十分17022101

対岸は少し足らず、最低でも600㎜ぐらいが欲しい。
17022102

♀2羽の威嚇が見られた。バトルになるかと期待したが直ぐに離れる。
17022103
17022104
17022105
17022106

鬱陶しい天気だったが、一度日が差した。
17022107

こんな画像があったが、何をしとったのかな?
ペリットを吐く時に見かけるポーズだが、前後の画像に兆候なし。
17022108

枯草への飛びつき
止まり木にも止まるが、腰の弱い枯草によく止まる。
17022109
17022110
17022111
17022112

止まり木への飛びつきは、対岸から飛んだ時に予測して狙った。
17022113
17022114


17022115

ホバが有り連写したが、バックが枯草で近すぎた。こちらからの距離は遠かったが、せめて川の真ん中ぐらいには飛び出して、ホバをして欲しい。
17022116

この止まり木から飛び込んでくれれば撮り易いが、近くに居た時に飛び込んだのは一度だけ。
17022117

反応出来ず水際を撮り逃がす。
17022118

途中から粉雪が降ってきたので、雪の中のホバを期待したが披露してくれず。
17022119

大きな魚を咥えて飛ぶ。獲物が大きければ、水からの飛び出しが遅く撮り易いかったのだが、ボ~っと見ていたのが残念。
17022120
17022121
17022122

対岸の止まり木に止まる。せめて、こちら側に止まってくれればよかったのだが。
17022123

 

オマケは、ウグイス

突然対岸から飛んできて、直ぐに枯草に潜る。久しぶりの撮影だが、嘴が枯草に隠れたのが残念。
17022124

 

撮影機材:D5、80-400㎜、三脚使用  撮影枚数:563枚
移動:地下鉄  天気:曇り一時雪に晴間
撮影経費:420円(地下鉄往復)

|

« 様子見で在庫のハヤブサ | トップページ | オオワシ2016-17ⅩⅩⅢ 9時から4時まで待ったが飛ばず »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 様子見で在庫のハヤブサ | トップページ | オオワシ2016-17ⅩⅩⅢ 9時から4時まで待ったが飛ばず »