« オオワシ2016-17ⅩⅩⅡ 湖岸で待ったが、又しても遠かった | トップページ | コウノトリ  ゆめちゃん »

2017年2月19日 (日)

オオワシ2016-17ⅩⅩⅡその②  残りの画像

 昨日は土曜で人が多かったが、今日は昨日以上に人が多いかもしれない。
オオワシの次回予定は、今のところ天気予報から2月22日を予定しているが、漁狙いで湖岸で待つつもりで手持ちを考えている。ロクヨンで湖岸で待っても、遠いと大した画像が撮れず、近ければ手持ちでも600㎜なので十分撮れる。手持ちの良さは、ウロウロと歩けるところにあり、昨日もオオワシが獲物を持ち帰った後直ぐに麓に行き、近い飛翔を撮ったり、田んぼでコウノトリやコハクチョウ、野鳥センターに帰る途中では遠かったがハヤブサ幼鳥を撮っている。昨日は5kmぐらい歩いたが、ロクヨンなら歩けない。
今シーズン22回の撮影での機材を調べると、半分の11回が手持ちで、レンズは80-400㎜に150-600㎜が各1で、残りは300mmf4+TC14Ⅲだった。

昨日の残り画像の一部です。

●飛翔
麓前での飛び出し後の空抜け、今シーズン一番近かい距離だったかも知れず、日差しとの関係の角度も良かった。フォーカスは十分と思うが、ロクヨンと何か画質が違うような・・・、これでも十分満足。

01dsc_2335


02dsc_2336


03dsc_2337


04dsc_2341

 

●昼からの飛び出し
 麓の道を湖岸に向かって歩いている時に、止まっている場所を見ると全身が見えた。立ち止まって見ていると、飛び出しそうだったのでカメラを向けた。ロクヨンなら一旦機材をリュックに入れて歩いたと思うので撮影できなかっただろう。

この距離になると、画像にロクヨンとの差を感じるが、まあ、”エエかな”という範疇で撮れている。ロクヨンの画像を”優”とすると、”良”ぐらいの画像と思う。

05dsc_3035


06dsc_3036


07dsc_3037


08dsc_3038


09dsc_3040


10dsc_3041


11dsc_3042


12dsc_3043


13dsc_3044


14dsc_3045


15dsc_3063

|

« オオワシ2016-17ⅩⅩⅡ 湖岸で待ったが、又しても遠かった | トップページ | コウノトリ  ゆめちゃん »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2016-17ⅩⅩⅡ 湖岸で待ったが、又しても遠かった | トップページ | コウノトリ  ゆめちゃん »