« カワセミ 岸辺の枯草周辺をウロチョロと動きまくりで ”さっぱりや~” | トップページ | オオワシ2016-17ⅩⅩその② 山近くでの飛翔 »

2017年2月 8日 (水)

オオワシ2016-17ⅩⅩ  湖岸で漁狙い・・・怒りの急降下を見た  :2/9追記

 オオワシに行った。明日からしばらく寒気が来るので、少ししんどかったが無理して7時過ぎに家を出る。頭がボーっとしていたが、9時頃には普通の状態に戻ったので、しんどさは単なる二日酔いだったようである。
湖岸での漁狙いで手持ち、D500に300㎜f4にTCは1.7倍かと思ったが、結局遠くの撮影は捨て近く狙いで1.4倍とした。9時半頃に麓に行き、居られた人と少し雑談して湖岸に行く。風が冷たくて寒い、少しイラついたが我慢して待っていると、12半ごろに飛んだ。山のオオワシが見えない場所に居たが、見える場所に居た人の動きで分かった。確認に行くとセンター方面に飛んだそうで、風向きから当然北方面に飛ぶと思っていたので驚いた。仕方なくセンター前まで歩き、前に止まっていなかったので山の麓に行く。カワセミ撮影仲間が居たので、バカ話をしながら色々状況を聞くと、オオワシは直ぐに戻って来たそうで、ショックだったのはオオワシが飛ぶ前にクマタカの餌渡しが前で見られたとの話。撮った人に写真を見せてもらったが、今日の手持ち機材で十分撮れる大きさで、麓で待てば良かったと後悔してもしゃ~ないが後悔した。
その後再び湖岸に行って待つ。3回飛んだが、2回は山の周辺を周回したのみ、4時前の3回目で琵琶湖に出て沖まで飛んだが、獲物無しで直ぐに戻って来た。まだ飛びそうだったので4時40分まで待ったが諦めて引き上げる。

今日の画像は、全てトリミングで3倍に拡大

最後の飛び出しの時はオオワシが見える場所に居た。17020801

止まってから短い時間で飛び出した。
17020802


17020803


17020804


17020805


17020806


17020807

この辺りで琵琶湖に出た。
17020808

期待むなしくどんどん沖に飛んで行きよった。
17020809

かなり沖で降下
17020810

水面上を飛ぶ
17020811

しばらく(数秒)飛んだので連写したが、獲物を捕ったのかどうか遠すぎてわからず。
17020812

突如、左上からミサゴ登場、ミサゴがどこに居たのか全く気付かず。
17020813

オオワシがミサゴを追う。
17020814


17020815

オオワシは一旦上昇
17020816

急旋回で怒りの急降下
17020817


17020818

ファインダーでは、急降下が続いたように見えたが、直ぐに態勢を変えていた。
17020819


17020820


17020821

ミサゴは逃げたが、オオワシも威嚇で追いかけただけだろう。
17020822

2/9追記
ミサゴとオオワシの絡み、よくよく見るとオオワシがミサゴの獲物を略奪しようと追いかけたように思う? ミサゴが獲物を掴んでいるような?
Dsc_0109
Dsc_0114


山に向かって戻って来たが獲物無し。
17020823

TCを1.4倍にして正解だった。1.7倍でこの距離なら、シャキッとした画像が得られていないだろう。
17020824


17020825


17020826


17020827


17020828

APS-C機に300mmf4は、TC1.4に留めるのが正解やな。フルサイズ機ではTC1.4なら足らず、TC1.7を使わないと仕方ないが、それなりに撮れている。17020829

  
オオワシ撮影も残り数回、次回は気合を入れてロクヨンで麓で待とう。今シーズンはロクヨンを使い捲るつもりだったが、今のところ半分以上手持ちになったかな。移動することを考えれば楽で良い。


撮影機材:D500、300㎜f4+TC14Ⅲ、手持  撮影枚数:323枚
移動:車、現地は歩き  天気:曇り時々雪後晴れ
撮影経費:0円(ガソリンは日常経費内)

|

« カワセミ 岸辺の枯草周辺をウロチョロと動きまくりで ”さっぱりや~” | トップページ | オオワシ2016-17ⅩⅩその② 山近くでの飛翔 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 岸辺の枯草周辺をウロチョロと動きまくりで ”さっぱりや~” | トップページ | オオワシ2016-17ⅩⅩその② 山近くでの飛翔 »