« カワセミ ホバで同じような画像連発 | トップページ | カワセミ 油断大敵 »

2017年2月21日 (火)

様子見で在庫のハヤブサ

 起きて直ぐに寒~で、ガスファンヒータを付けTVの前のソファーにどっかり座った。しばらくして立つと直ぐに腰が伸びず、無理して伸ばすと少し痛い。外は、少し前に雪が降っていた。カワセミに少し早めに出るつもりだったが、腰と天気の様子見でしばらく自宅待機とする。

整理は終わっていたが、機会が遅れたハヤブサ画像を掲載。
2/14、15の撮影で、この2日間は撮れたが以後がサッパリ(行ってない日は人に聞いた話)、どうなることやら?

●2月14日  D500と150-600㎜で三脚使用

02dsc_1333


04dsc_1337


06dsc_1490


07dsc_1533


08dsc_1534


09dsc_1535


10dsc_1536


12dsc_1632


13dsc_1633


14dsc_1634


15dsc_1635


21dsc_1714

   

●2月15日撮影  D5と600mmf4+TC14Ⅲ

♂と♀
ハヤブサを撮り始めた頃は違いが判らなかった。大きさの違う個体を見て、単に生まれてからの年数が違うのかと思っていたが、2年ほど前に♀の方が♂より一回り大きいことが分かった。喉元も♂は白く、♀は縦に点が何本か走っている。幼鳥と呼べる時点で大きさに違いが出ているようで、昨年生まれの個体は親♂と並んで飛ぶと幼鳥の方が大きかった。


101dsc_2869

♀   
102dsc_3078

  
103dsc_2876


104dsc_2877


105dsc_2878


106dsc_2879


107dsc_2880


108dsc_3062

 
尚、この地の撮影は角度が急なのでレンズは小さい方が振りやすい。真上近くを飛ぶと、三脚使用では角度的に振れず、諦めるしかないので手持ちが良いが、手持用の軽量レンズでは焦点距離が足らないことが多い。1.2~1.5kgぐらいの軽量600㎜単焦点レンズが欲しい。f6.3で良いのでレンズメーカーから出してくれないかな。150-600㎜の手持ちでは、カワセミなど少し下に向けての撮影ならマシだが、長時間上に向けての撮影はしんどい。

|

« カワセミ ホバで同じような画像連発 | トップページ | カワセミ 油断大敵 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ ホバで同じような画像連発 | トップページ | カワセミ 油断大敵 »